ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

せどり業者が伝授!一番儲けやすいAmazon!!

「せどり」とは、掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐこと。そして、それを専門にして生業としているのが「せどり業者」です。とはいえ、業者ならではのノウハウさえわかれば、誰でも真似できてしまうのがネットの世界。そんな業者が伝授するAmazonでのせどりテクを紹介します。



スポンサーリンク
せどりで一番儲けやすいのはAmazon!!

せどりで儲けやすいのはAmazon

古本などのせどり業者が、1番儲けやすいというのがAmazonです。利用者数が多く、信用度も高いのがポイントになります。

というのも、ヤフオク!などは個人間の取り引きのイメージが強いのに対し、Amazonでは例えば「三才書店」など適当な書店っぽい名前を付けて出品するだけで、かなり信用度が上がるからです。

Amazonではその時に旬のタレントの写真集や雑誌、ビジネス本などが高値で取り引きされています。せどり業者はそこを狙うのです。

せどりの価格設定のコツとは?

せどり業者はまず、ブックオフなどでそれらの書籍を安く仕入れます。そして、手に入れた書籍を出品するのです。

とはいえ、出品するときの価格設定にもコツがあります。相場を見ながら最安値から2~3番手につけておくのだとか。上から順番に売れていき、放っておいても自分の順番が回ってくるという仕組みです。

また「出店サービス」に登録料はかかりませんが、書籍だと売価の15%という販売手数料と売買成約料100円などがかかります。ただし、登録形態により異なる場合があるので詳しくは確認してください。この情報は『ラジオライフ』2015年1月号に掲載されていました。

■「せどり」おすすめ記事
せどりツールを活用してAmazonで上手にお買い物
せどりをAmazonで成功させる2つのテクニック

■「Amazon」おすすめ記事
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
ヨドバシ.comはAmazonより断然お得だった
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
図書館検索はAmazonの商品購入ページが便利
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事