ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

よく使うLINEトークルームを上位表示する方法

友だちのコミュニケーションにLINEのトークルームを使っている人も多いでしょう。しかし、LINEのトークルームは増えてくると目的の友達を探すのも大変。新着メッセージもたくさん届いて、整理が追い付かなくなる場合がほとんどです。そこで、円滑にLINEのトークを楽しむためのテクニックを紹介します。


スポンサーリンク
よく使うLINEトークルームを上位表示する方法

LINEのトークルームをピン留め

友だちが増えるとトークルームの数も増え、目的の友だちを探しにくくなるものです。そこで、まずはよく使うトークルームをピン留めして、上位に表示する機能を利用しましょう。

家族など使用頻度の高いトークルームを選択。右にスワイプしてピンボタンをタップします。これでトークルームがピン留め。受信時間などに関わらず、常に上位に表示されるようになります。

また、不要なトークルームは削除したり、非表示にすればスッキリします。トークルームを左にスワイプして、「非表示」か「削除」を選択ください。削除するとトーク履歴は消去。非表示を選んだ場合は、もう1度トークルームを作ることでトーク履歴を復活させられます。

LINEのトークルームを検索する

LINEのトークルームは順番を変えることも可能です。「トーク」画面の「トーク」をタップするとメニューが開きます。ここで、受信時間や未読メッセージでトークルームの並び順を変えることができるのです。

友だちと頻繁にやり取りしていると、過去のメッセージが埋もれて大事な情報が見つからなくなることもあります。そんな時に役立つのが、「友だち」画面の最上部にある検索ボックスです。

ここに検索ワードを入力すると、すべてのトークを一斉検索。該当するメッセージを即座に発見できます。ただし、非表示中のトークルームは検索されません。非表示のトークルームも検索したい場合は、トークルームを作り直しておきましょう。

■「LINEトーク」おすすめ記事
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEがブロックされているかを確認する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事