ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BSアンテナの室内スタンドでこっそり楽しむ

さまざまな事情で庭先やベランダにBSアンテナを設定できない人もいるでしょう。そんなときは、BSアンテナを室内スタンドで設置してしまいましょう。ヤフオク!などで室内用パラボラアンテナが多数出品されています。実際に、BSアンテナを室内スタンドで設置して受信してみました。



スポンサーリンク
BSアンテナの室内スタンド

BSアンテナを室内スタンドで設置

BSアンテナがあれば、民放各局やDlifeなど無料視聴できる番組が増大します。が、さまざまな事情により庭先やベランダにアンテナ設置がNGという方もいるでしょう。

ならば、オリジナルスタンド付きの室内用BSアンテナはいかが? ヤフオク!には、かつて人気だったTDKの室内アンテナとそっくりなスタイルで多数出品されています。

今回入手したのは、東芝製のBS室内アンテナBCA-453(東芝)とオリジナルの室内スタンドの組み合わせ。5,000円でした。あとは室内から南西の方角に向け、仰角と方位角を合わせればOK。室内なら風の影響も受けにくい!?

BSアンテナを室内で方位角を合わせる

BSアンテナ設置アプリを室内で確認

さっそくBSアンテナを室内スタンドで設置してみました。アプリ「BSコンパス」で、アンテナ設置場所の仰角を確認。アンテナ側の調整ネジをゆるめ角度を合わせます。

次に衛星の方位を「BSコンパス」でチェック。衛星アイコンと赤いビームが合致する方向がビンゴです。実際の受信レベルは室内からだとなかなかシビア。レベルを見つつジワジワ動かすのがコツです。

結果的に、アンテナレベル38でなんとか受信。ガラスに鉄線が入っていたりすると途端に映らなくなるとか。購入前にBSアンテナ設置アプリなどで、衛星を室内からキャッチできるか確認しておきましょう。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。(文/ToyBox)

BSアンテナを室内で受信する方法

■「BSアンテナ設置」おすすめ記事
BSアンテナを設置するならマルチ衛星アンテナ
BSアンテナをベランダに設置する手順を大公開
BSアンテナ設置を1人でやるレベルチェッカー
衛星放送の受信が可能かわかる「BSコンパス」

■「アンテナ」おすすめ記事
盗聴器発見の最終段階はアンテナ感度を下げる
Hシステム見極めポイント「はんぺんアンテナ」

■「東芝」おすすめ記事
9V電池が何回も使える006P型充電池がオススメ
短波ラジオを手軽に聞くTY-SHR3はFM補完放送対応
FlashAirでデジカメとスマホをWi-Fi接続する
東芝未来科学館には家電の初モノがズラリと並ぶ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事