ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BSアンテナ設置を1人でやるレベルチェッカー

レベルチェッカーは、BSアンテナを設置するときの受信レベルを測定する機器。通常はテレビに映し出される受信レベルを見ながら調整しますが、1人でBSアンテナを設置するときはうまく確認できません。BSアンテナを1人で設置するならレベルチェッカーを活用するとよいでしょう。



スポンサーリンク
BSアンテナ設置を1人でやるレベルチェッカー

BSアンテナ設置の便利グッズ

BSアンテナの設置場所とテレビが離れていると、アンテナを動かしつつ受信レベルを確認するのが困難。そこで利用したいのが同軸ケーブルを接続するだけで感度が分かるレベルチェッカーです。

レベルチェッカーは、Amazonなどで入手できる1,000円台の安価なもので十分。BSアンテナ設置を1人でやるときなど、アンテナ調整の時間が大幅に短縮できまる便利グッズです。

ここでは、マスプロ電工のプロユースのレベルチェッカー「LCT4」を例にして、使い方を見ていきましょう。

BSアンテナ設置の調整が楽チン

なお、LCT4はBSアンテナ設置のための衛星に加え、地デジ・ワンセグまで正確に測定してデジタル数値表示できるプロユースの測定器。実勢価格は41,000円です。

レベルチェッカーの使い方は、入力端子にケーブルを接続して電源をオン。放送切替ボタンでBSかCSを選び、物理チャンネルを選択します。

給電ボタンを押すと、あとは自動で受信感度が測定可能。両手がフリーになるので1人でBSアンテナを設置するときの調整が楽チンになります。この情報は『ラジオライフ』2015年11月号に掲載されていました。

■「BSアンテナ設置」おすすめ記事
BSアンテナの室内スタンドでこっそり楽しむ
BSアンテナを設置するならマルチ衛星アンテナ
BSアンテナをベランダに設置する手順を大公開
衛星放送の受信が可能かわかる「BSコンパス」

■「アンテナ」おすすめ記事
地デジアンテナ大実験!遠距離受信に挑戦した
家庭用の地デジアンテナで長野からフジを受信
地デジアンテナは20素子が最も安定して高感度
地デジアンテナの遠距離受信の定番テクニック
盗聴器発見の最終段階はアンテナ感度を下げる
Hシステム見極めポイント「はんぺんアンテナ」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事