ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

車中泊グッズはリアカーテンとフロントシェード

旅行や防災にあると便利なのが車中泊グッズです。なかでも車中泊の基本は、プライベート空間を作るための便利グッズ。フロントガラスを覆うシェードとリアガラスなどを隠す黒いカーテンなど、外からの視線をシャットアウトするのが必須です。便利な車中泊グッズを紹介します。



スポンサーリンク
車中泊グッズはリアカーテンとフロントシェード

車中泊グッズはシェードとカーテン

車内に泊まることができれば、いざという時の避難や旅行でも強い味方になる。ここでは、あると便利な車中泊グッズを紹介しましょう。

車中泊をするにはまず、誰の目も気にしなくていいプライベートな空間を作ることが重要です。車中泊グッズには、フロントガラスを覆うシェード、リアガラスなどを隠す黒いカーテンが必須です。

また、窓を閉め切ると最悪の場合、酸欠になる恐れがあるので換気のために網戸を付けておくと虫除けにもなって快適でしょう。燃料を使わないよう車中泊中はエンジンを切るのが基本なので、外気をうまく取り入れられるようにしたいものです。

被せるだけで網戸になる車中泊グッズ

「吸盤を使わない断熱シェードスタンダード」は、サンバイザーに取り付けるだけのサンシェード。断熱効果も高いのがうれしい車中泊グッズです。実勢価格は1,780円になります。

「かんたん網戸フロント用(2枚入り)」は、フロントドアに被せるだけで網戸になる車中泊グッズです。換気と虫除けはこれでバッチリ。実勢価格は3,250円です。

「シャットカーテンリヤ5点」は、フックを車内のピラーに取り付けるだけでカーテンになります。遮光性も十分で、実勢価格は3,750円です。この情報は『ラジオライフ』2015年6月号に掲載されていました。

■「車中泊グッズ」おすすめ記事
車中泊はマットでリラックスできる寝床を確保
車中泊グッズで温かい食事とテーブルを用意する
車中泊のカーセキュリティおすすめ便利グッズ

■「車」おすすめ記事
車のガラスコーティング剤をスマホで使ってみた
車の傷消しといえばデュポンのリペアスティック
断熱フィルムの方がスモークフィルムより涼しい
冷却スプレーで炎天下の車内をクールダウンする
フットライトを車内に取り付けてグレードアップ
静音計画の風切り音防止テープを上手に貼るコツ
車の傷消し!自分で修復するための4工程とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事