ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

チョコバットの当たりは星と文字で見分けらる

ポソポソとした素朴な食感の「チョコバット」には、野球になぞらえた2種類の当たりがあります。「ホームラン」なら1枚、「ヒット」なら4枚でもう1本と交換です。そこで、チョコバットの当たりを見分ける方法を紹介しましょう。パッケージの星と文字が見分けるポイントです。



スポンサーリンク
チョコバットの当たりは星と文字で見分けらる

チョコバットの当たりを見分ける

チョコバットの当たりであるヒットとホームランは、アウトと異なる2つの特徴があります。パッケージ表面のイラストにある星の模様と、「コ」と「バ」の間の印刷ずれで見分けることが可能です。

さらに、チョコバットはホームランとヒットの判別もできます。裏面の「おねがいします」の「が」が攻略ポイント。ホームランは、ヒットよりも濁点が太くなっています。

このため、チョコバットで確実にヒットを量産するなら、パッケージの星と文字に着目。バッター両脇にある星模様の枠線が当たりは枠線がバランスよく付いていますが、はずれは左に偏っています。

チョコバットで一発アーチを狙う

また、パッケージ表面にあるチョコバットの「コ」と「バ」の下部をチェック。はずれは黄色が白い部分にはみ出しています。

一方、チョコバットで一発アーチを狙うなら、パッケージ裏面の「おねがいします」の「が」に着目。当たりは濁点が太く、濁点左の「とめ」部分も最初から最後まで太い状態です。

はずれは濁点が痩せ、「とめ」は下に行くほど太くなっています。ただし、ホームランだけあって難易度は高めです。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「当たり」おすすめ記事
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
よっちゃんイカは切り口の長さで当たりがわかる
よっちゃんイカの当たりを印刷で判別する方法
ペプシスペシャルゼロカロリーの当たりを見破る
当たりが見える!デコリッチミニプリンチョコ
どんぐりガムの当たりを印刷の違いで完全攻略
「ヤッターメン」で儲けるための傾向と対策
マルカワのフーセンガムの当たり攻略マニュアル

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事