ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

購入してわかったAmazonやらせレビューの闇

レビュー数がケタ違いに多く、星4以上の高評価を得ているやらせレビュー商品が、Amazonに蔓延しています。一体どのようにして商品を配布し、やらせレビューをさせているのでしょうか。星4以上の高評価レビューを持つ、いかにも怪しげな商品を購入したら、そのカラクリが見えてきました。


購入してわかったAmazonやらせレビューの闇

Amazonやらせレビューで無料ギフト

Amazonでまず購入したのは、3,999円の超小型カメラ。レビュー数は44件と少なめですが、66%が星5つ、16%が星1つをつけており、星5つに大きく評価が偏っているのが分かります。販売業者の住所を見てみると、中国の深センであることが判明しました。

さっそく購入して届いた商品を開封してみると、意外なところにやらせレビューの証拠を発見。取扱説明書の1番最後のページに「無料ギフトをゲット!」の文字があったのです。

「32GBのTFカード(microSDカードのこと)が欲しいですね! 今すぐ無料ゲットする流れ」という不自然な日本語の後に、レビューを書いてそのスクリーンショットを指定のメールアドレスに送ると、7日間以内にmicroSDカードがもらえるとのことでした。

Amazonやらせレビューでギフトカード

Amazonでレビュー数は376件で、うち80%が星5つをつける驚異的な人気の枕を発見。Amazonだけでなく、さまざまなWebサイトやブログでも「安いのに寝心地最高!」と評価の高いアイテムです。

さっそく購入してみると、名刺サイズのカードが同封されており、そこに「アマゾンの商品レビューを書いて下さったお客様には、只今1,000円のアマゾンギフトカードをプレゼントしております」との文言。本体価格は2,880円なので、商品レビューを書けば実質1,880円ということになります。

この枕も先ほどの小型カメラも、業者から星の数までは指示されていませんが、「高評価をつけけないとプレゼントがもらえないのでは?」という心理によって、やらせレビューが増えることは容易に予想できます。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事