ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonクラシックでプライム会員は損か?得か?

ネット通販を利用している人で、最大手のひとつ「Amazon」を利用したことがない人は少数派でしょう。そのAmazonのショッピングでポイントが貯まりやすいのが「Amazon MasterCard」で、通常カードのクラシックなら年会費も実質無料です。そして、Amazonプライム会員になることで、さらにポイントアップが受けられるのです。


Amazonクラシックでプライム会員になるのは損?


Amazonクラシックの年会費は実質無料

「Amazon MasterCard」は、三井住友カードがAmazonと提携して発行するクレジットカードです。カードの種類は、通常カードにあたる「クラシック」と、ゴールドカードとなる「ゴールド」の2種類とシンプルで、年会費はクラシックが実質(年1回以上の利用で)無料、ゴールドは1万1000円です。

Amazonの提携カードということで、Amazon MasterCardのポイントプログラム「Amazonポイント」はクラシックで1.5%、ゴールドでは2.5%と高還元率になっています。ちなみに、Amazon MasterCardはAmazon以外のショッピング利用でも還元率1%となっていて、比較的お得な部類のクレジットカードといえるでしょう。

ところが、クラシックの還元率1.5%については、これを上回るカードも存在。というのもAmazonは提携カードの他にもポイントアップを提供しているためです。例えば、オリコカードの「オリコカード ザ ポイント」は、同社のネットショッピングモール「オリコモール」経由でAmazonを利用すると、還元率は2%となります。


Amazonクラシックの還元率をアップ

還元率2%と聞くと、Amazon MasterCardクラシックをAmazonで使うメリットが薄いように見えるかもしれません。しかし、クラシックに関してはAmazon利用について還元率を1.5%から2%へアップする方法があります。それは「Amazonプライム」へ入会することです。

Amazonプライムは、元々は注文した商品を特急便で配送するサービスとしてスタートしましたが、いまでは「プライム・ビデオ」「プライム・ミュージック」といったサブスクリプションサービスや、洋服や靴を試着できる「プライム・ワードロープ」といったさまざまなサービスがセットになっています。

Amazonプライムの会費は年4900円または月500円で、通常カードの年会費と考えると割安とはいえません。しかし、Amazonプライムのサービス内容をフル活用するのであれば、十分お得ともいえます。また、他カードのポイントアップと違い、Amazon MasterCardのAmazonプライムによるポイントアップは上限もありません。

逆に、Amazonプライムを頻繁に利用するほどのAmazonヘビーユーザーではなく、年2~3回程度ショッピングで使うような人は、年4900円のAmazonプライム会費を払うと損かもしれません。ちなみに、AmazonのショッピングポイントアップだけでAmazonプライム年会費の元をとるには年98万円の買い物が必要です。

■「Amazon」おすすめ記事
Amazonやらせレビューが量産される仕組みに遭遇
購入して判明「Amazonさくらレビュー」カラクリ
Amazon「サクラチェッカー」6つの評価項目は?
勝手に商品が届く「Amazon代引き詐欺」が横行中
Amazon偽サイトでありがちなURLの違いとは?
Amazonの注文履歴を「非表示」にするテクニック
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonで割引率90%アイテムだけ表示する方法
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • Amazonレビュー書いたらギフトカードに新展開?
    Amazonレビュー書いたらギフトカードに新展開?
  • AmazonのFireタブレットが圧倒的に安い理由とは
    AmazonのFireタブレットが圧倒的に安い理由とは
  • Amazonマーケットプレイス非表示にするコマンド
    Amazonマーケットプレイス非表示にするコマンド
  • Amazon配送でトラブル続出の業者を避ける裏ワザ
    Amazon配送でトラブル続出の業者を避ける裏ワザ

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次