ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonレビュー「評価の二極化」はやらせに注意

世界最大級のネット通販サイト「Amazon」には、現在も数多くのやらせレビューが蔓延しています。やらせレビューの専門業者もいて、売上げのために高評価のやらせレビューをお金で募集したり、商品を無料で提供したりと手口はさまざまです。Amazonのレビューは評価が二極化していたらやらせレビューを疑ったほうがよい理由を見ていきます。


Amazonレビュー「評価の二極化」はやらせに注意

Amazonやらせレビューは評価が二極化

Amazonにやらせレビューが蔓延しているからといって、Amazon側も放置しているわけではありません。レビュー1件1件をAIで判断して怪しいレビューを削除したり、アカウント停止などの罰則で対策しています。

とはいえ、レビューは日々膨大な量が投稿されるため、Amazonでやらせレビューを完全に失くすのは不可能かもしれません。このため、Amazonで本当に良い商品を購入するには、自らのレビューの品質を見極める目が必要になります。

そこで、Amazonのやらせレビューを星の数で見抜く最新ノウハウをレクチャーしましょう。まずAmazonでレビューが高評価の星5つと低評価の星1つで二極化しているアイテムは、やらせレビューの可能性が大です。

評価の二極化は、やらせレビューによる星5つと、実際に購入した人が本当にレビュー評価した星1つという構図です。やらせレビュー行為を行っていることに加えて、商品自体の品質がかなり悪いことが予想できます。

発売直後にAmazonやらせレビュー発注

Amazonレビューで評価が二極化されている実例を見てみると、全体評価は「2.9」ですが、詳細な評価については星の数が極めて少ないという矛盾が起きています。やらせレビューでは商品全体のレビュー評価のみをして、詳細な機能については未記入で投稿したのでしょう。

発売直後にもかかわらずレビュー数が異常に多いアイテムも要注意です。Amazonでの取り扱いが始まったばかりでは、レビューがそんなに集まるはずがありません。

実際、発売から20日しか経っていないのに、レビュー件数が114件のアイテムを発見。しかも、発売直後のレビューはほとんどが星5つで、最近のものは星1つ。商品発売に合わせてやらせレビューを大量に発注した可能性が高いと判断できます。

■「Amazon」おすすめ記事
Amazonやらせレビューが量産される仕組みに遭遇
購入して判明「Amazonさくらレビュー」カラクリ
Amazon「サクラチェッカー」6つの評価項目は?
勝手に商品が届く「Amazon代引き詐欺」が横行中
Amazon偽サイトでありがちなURLの違いとは?
Amazonの注文履歴を「非表示」にするテクニック
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonで割引率90%アイテムだけ表示する方法
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事