ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

世界最小クラスのICレコーダーはわずか5センチ

最近、世間を騒がせることが多いのがパワハラ・セクハラ問題。その告発には、実際のパワハラやセクハラの音声データなど、相手が申し開きできない決定的証拠の収集が必要になります。そんな時に活躍するのが、世界最小クラスの超小型ICレコーダーとUSBメモリ型のボイスレコーダーです。


世界最小クラスのICレコーダーはわずか5センチ

設置場所に困らないICレコーダー

アキバガレージの超小型ICレコーダー「MI-TIBIPERA」の最大の特長は、全長わずか5センチという世界最小クラスのコンパクトさ。設置場所に困ることがないでしょう。ポケット・名刺入れ・靴下の裏側などに忍ばせたり、会議室のイスやテーブルのわずかな隙間にもこっそり置いておけます。

マイク感度も良く、MP3プレーヤーとしても使えるだけあって再生音もクリア。スライドスイッチをONにするだけで録音開始と、シンプルかつ確実な操作で決定的チャンスを逃さない設計です。

内蔵メモリは8GB(最大96時間)、電源は内蔵リチウム電池(約13時間連続録音)、保存形式はWAVとなっています。サイズ/重さは約18W×46H×6Dmm/約8g。実勢価格は5,379円です。

USBメモリに擬装したICレコーダー

ベセトジャパンの「VR-U30」はオフィス内ならデスク上に転がっていたり、PCやハブのUSBポートに挿さったままでも全く違和感の無い、USBメモリに擬装したボイスレコーダーです。

特にバスパワーのUSBポートに挿してあれば、外部電源を利用してより長時間の録音が可能になります。さらに、約60dB(可変)以上に反応して録音を開始する、音声検知機能を搭載しているのもポイントです。本体のダイヤルを回すと録音がスタートします。

内蔵メモリは8GB(最大228時間)、電源は内蔵リチウム電池(約24時間連続録音)、保存形式はMP3となっています。サイズ/重さは68W×21H×11Dmm/14.7g。実勢価格は8,480円です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事