ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

鍵を紛失してロック解除できない南京錠の開け方

ロッカーなどに取り付けている南京錠の鍵を紛失してしまった…。そんな時の解錠方法として広く知られているのは、ヘアピンなど硬い金属の棒でピッキングしたり、ボルトクリッパーで強引に切断する方法です。とはいえ、どちらの方法も万全ではありません。そこで、覚えておきたいのがアルミ缶を使った南京錠の開け方です。


アルミ缶を使ってロック解除する南京錠の開け方

南京錠の開け方には特殊な工具は不要

南京錠の鍵を紛失してしまったときの解錠方法として、ヘアピンなどの金属の棒を使ったピッキングや、ボトルクリッパーによる切断などの方法が考えられるでしょう。

しかし、ピッキングは手慣れていないとカギ穴を詰まらせてしまったり、ボルトクリッパーはカギの種類やサイズによっては対応できない場合もあります。

そこで別の手として、アルミ缶を使う南京錠の開け方も覚えておきましょう。特殊な工具やテクニックを必要としない上、アルミ缶という入手しやすいアイテムを使う点がポイントです。

鍵をなくした南京錠の開け方の手順

鍵をなくした南京錠のアルミ缶を使った開け方で、用意するモノはアルミ缶とハサミだけ。まずはアルミ缶をハサミを、ノコギリの刃のような形に凸凹にカットし、3つの凸部を作成。両サイドの凸部を折り曲げます。

全体を凸の形にしたら、南京錠のシャックルとボディの隙間にアルミ缶の出っ張り部分を挿し込み、ロック機構を押し下げるのです。うまく入らない場合は、入りやすい方向で挿し込んだ後に回転させるとよいとよいでしょう。

しっかり挿し込んだら、ロック部が外れるので、シャンクを引っ張ると解錠できるというわけです。すべてのタイプに対応しているわけではありませんが、アルミ缶でできるので鍵をなくして諦めていた南京錠などで試してみても損はないでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事