ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

メールも読める「Fossil」のスマートウォッチ

超小型化・多機能化・高性能化などデバイスが進化する中、スマートウォッチの多機能化も止まりません。メールが読めるさりげないスマートウォッチの代表格が「Fossssil」の「Q EXPLORIST」です。Fosssilのスマートウォッチを詳しく見ていきましょう。


メールも読める「Fossil」のスマートウォッチ

Fossilのスマートウォッチは丸型

Bluetooth 接続しているスマホに着信したメールを手元で見たり、中にはSIMカードを挿して単体で通話やネット閲覧が可能なものもあるスマートウォッチ。中にはパッと見それと分かりにくいモノがあります。

その代表が、「Fossil」のスマートウォッチです。ボディは薄めで、約30種類あるすべてが丸型。そしてアナログのウォッチフェイスが用意されています。

スマホと連携するOSは、AndroidとiOSに対応しています。ただし、iOSではGmailの表示・返信はできません。音楽プレーヤーの再生も操作可能です。

Fossilのスマートウォッチは高解像度

スマートウォッチ用OS「WearOS」をインストールしたスマホとペアリングし、スマホ側のアプリの通知をON にすれば使用可能になります。スマホに着信したメールが時計に通知され、タッチするとメールの全文を表示。タッチスクリーンは高解像度で、文字がハッキリ見えます。

アナログのウォッチフェイスは15種類以上あります。電池の減りは早いものの、画面表示は常時ONにしておけばスマートウォッチであるとは誰も気づかないでしょう。

Fossilのスマートウォッチの対応OSはAndroid 4.4~、iOS 9~となっています。内蔵メモリは4GB、接続方式はBluetooth、Wi-Fiで、電源は充電池です。サイズ/重さは約45Φ×10Dmm(時計本体)/約76gとなっています。実勢価格は27,210円です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事