ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEの通知で知っていると絶対役立つ3つの設定

コミュニケーションの必携ツールとなった「LINE」は、ロック画面に表示される通知機能が便利。とはいえ、スタンプ欲しさに追加した公式アカウントの通知が多かったり、集中したい時にやたらと通知が来たり…。LINEの通知で知っていると絶対役立つ3つの設定を見ていきましょう。


スポンサーリンク
LINEの通知で知っていると絶対役立つ3つの設定

LINEで煩わしい相手の通知をオフ

LINEで煩わしい相手からのトークだけ通知をオフにして完全スルーする機能です。トークルームのメニュー内にある「通知オフ」をタップすると、トークルームのタイトル右横にマークが付きます。

これで、このトークルームに届いたメッセージは通知されなくなるというわけ。スタンプ欲しさに追加した公式アカウントから届く大量のメッセージなどは、通知をオフにしておくとストレスが軽減できます。

もう1つ、集中したい時にLINEの通知を一時的に停止する機能です。停止時間は2パターンから選べます。公式アカウントからのメッセージや友人からのしつこい誘いが邪魔に感じる時は、一時的にオフにするのも手でしょう。

LINEの通知に内容を表示させない

LINEの通知は、設定画面の「通知」→「一時停止」から一時的に止めることができるのです。「1時間停止」「午前8時まで停止」の2パターンがあるので、仕事中や就寝中など状況に応じて選択しましょう。

LINEは新着メッセージが届くとロック画面に通知されます。通知にはメッセージの一部が表示されており、既読を付けずに内容を把握できて便利。しかし、他人に見られるというリスクもあります。

とくに仕事中は非表示にしておいた方が安心でしょう。LINEの通知にメッセージの内容を表示しないようにするには、LINEの設定で「通知」→「メッセージ内容表示」をオフにすれば隠せます。

■「LINE」おすすめ記事
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEのトーク履歴を検索して目的の会話を探す
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
今さら聞けないLINE既読にならない読み方4つ
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEブロックを確認するスタンプのプレゼント
LINEがブロックされているかを確認する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事