ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEの友達追加に「ふるふる」使う時の注意点

LINEで友達追加する時、実際に対面している相手であれば「ふるふる」を使うと簡単。とくに、複数人で友達追加する時には便利です。LINE「ふるふる」による友達追加の方法を見てみましょう。ただし、LINE「ふるふる」は近くの無関係の人を友達候補にしてしまうケースもあります。


スポンサーリンク
LINEの友達追加に「ふるふる」使う時の注意点

LINEの「ふるふる」で友達を追加

まずはLINE「ふるふる」で友達追加する方法を見ていきます。最初に「友だち」画面右上にある友達追加アイコンを押して「友だち追加」を表示。画面上部にある「ふるふる」アイコンを選択します。

ここで端末を振るか画面をタップすると、近くにいる相手を検索して表示。3人以上で友達追加しあう時には重宝します。電波の通信状態が悪くて失敗する場合は、場所を変えて再度試してみましょう。

「ふるふる」で見つかった相手を「友だち」追加する時は、アカウントにチェックを入れて画面下部の「追加」をタップ。相手に友達登録のリクエストが送信されます。相手も追加リクエストを送ると、友達登録が完了します。

LINEの友達追加はQRコードが確実

目の前の相手と簡単に友達登録ができるLINEの「ふるふる」ですが、位置情報の利用を許可しないと使用できません。iPhoneの「設定」から「LINE」を開いて、位置情報の項目を確認しましょう。

なお、LINEの「ふるふる」は端末のGPSがオンになっていると、振らなくてもIDを発信して、受け手側は知らない端末のIDを取得できてしまうケースがあります。友達追加はQRコードを使ったほうが確実です。

まずは「友だち追加」画面で「QRコード」をタップ。画面がQRコードリーダーに切り替わるので、相手のQRコードを読み取ります。右下の「マイQRコード」を押せば自分のQRコードを表示することも可能です。

■「LINE」おすすめ記事
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEのトーク履歴を検索して目的の会話を探す
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINE新規登録で本人認証なしでアカウント開設
LINEのブロック確認はiPhoneとAndroidで違う
LINEがブロックされているかを確認する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事