ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEの友だちの名前は勝手に変更しても大丈夫?

友だちや家族との連絡に使われる「LINE」は個人情報の宝庫。何気ないメッセージから、見られるとマズイやり取りまで、いろいろ詰まっているはずです。何気なく開いたLINEの友だちの名前から、恋人に浮気を疑われたという人も多いでしょう。疑わしいLINEの友だちは名前を変更しておくのが得策です。


LINEの友だちの名前を変更した後に元に戻す方法

LINEの名前変更はプロフィールの鉛筆

標準的な連絡手段となったLINEを、秘密の連絡に使っている人も多いでしょう。このため、LINEはセキュリティ設定を変更しておくのは基本中の基本。とはいえ、それだけでは万全とはいえません。

ふとしたタイミングでLINEの画面を見られたときに、あらぬ疑いをかけられそうなメンドウな友だちは、名前を変えておくと安心です。その友だちのプロフィールから、こちらで自由に変更が可能です。

具体的なLINEの友だちの名前の変更方法は、プロフィールを開き、名前の横にある鉛筆ボタンをタップ。異性の名前を適当な同性の名前に書き換えて、「保存」ボタンをタップすればOKです。

LINEで変更した名前を元に戻す方法

LINEは友だちの名前を変更しても、相手には通知されません。名前を変更すると、トークルームやショートカット名も変わります。これで怪しまれることはないでしょう。

もし変更したLINEの友だちの名前を元に戻すには、もう一度書き換え画面を開いて空欄で保存するだけ。元の名前を覚えておく必要はありません。

絶対に隠しておきたい友だちは一時的に非表示化するという方法もあります。「友だち一覧」で隠したい友だちを長押しして「非表示」を選択するのです。これで友だち関係を維持したまま画面上から表示を隠すことができます。たとえ恋人にスマホを見られても、浮気を疑われるリスクは激減するでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事