ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEのカメラアプリ3種はすべて無音撮影が可能

2022年現在、LINEのカメラアプリは3種類。いずれも独立したアプリとして提供されており、AppStoreかGoogle Playからインストールして使用することになります。被写体に大きな効果を加えて、標準カメラとは一味違うユニークな写真を手間なく撮れるのが特徴です。また、どれも無音撮影に対応しているのも、見逃せない点でしょう。


LINEのカメラアプリ3種はすべて無音撮影が可能


LINEのカメラアプリは無音撮影に対応

LINEのカメラアプリは特徴の異なる3種類を提供中。いずれも、シャッター音が気になるシチュエーションでも安心して使える無音撮影に対応しています。LINEカメラアプリを詳しく見ていきましょう。

「LINE Camera」は、サングラスやヒゲなどでデコったり、顔をマンガ風にしたり、フィルターで色味を変えるなど、さまざまな効果を追加して撮影できるLINEカメラアプリ。撮影後の写真の編集も可能です。

例えば、ウサ耳を選択すると、ハートマークとピンクのチークも一緒に追加されるという具合。効果を選択するだけで簡単に適度に顔を隠せます。iOS版は、マナーモードにするとシャッター音が消えます。Android版ではON/OFFを選択可能です。

LINEの「B612」は、メイクや美肌修正を施して撮影できる、人物用ビューティーカメラアプリ。SNSにアップする自撮りにこれを使えば、撮影後の修正はほとんど不要でしょう。


LINEのカメラアプリで標準で無音撮影

メイクや補正の種類を選ぶだけで、顔の印象がガラッと変わります。ブラウンやグレーなどカラコンの色も選択可能です。こちらは無音撮影に標準で対応。シャッター音の設定を変える必要はありません。

LINEのカメラアプリ「Foodie」は、色やコントラストを細かく調整して、さまざまな被写体をより美しく撮影できます。人物にも対応しますが、アプリ名の通り、料理の加工が得意。色味を細かく調整できます。

フード用のフィルターは、スウィート・ジューシー・フレッシュなどを用意。食材にマッチするフィルターを試してみましょう。設定にシャッター音の項目はありませんが、無音撮影に標準対応。飲食店の店内でも使いやすいLINEカメラアプリです。

■「LINE」おすすめ記事
LINEブロック確認方法はiPhoneとAndroidで違う?
LINE既読つけない機内モード未読の方法に落とし穴
LINEブロック確認の裏ワザとブロックされた相手に電話する方法
LINEのリアクションを削除する方法「再選択」の裏ワザ
LINEサブ垢の電話番号なしの作り方ほか4パターン
ラインで既読にならないメッセージ確認方法は4つある
LINEで年齢確認しないと使えない3つの機能とは
LINE友達の名前変更は通知アリ?元に戻す方法は?
LINEのホーム画面にあったタイムラインはどこ行った?
LINE本人確認でiPad版やPC版にログインするやり方

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • オービス情報もチェックできる渋滞情報アプリ?
    渋滞情報アプリでオービス情報もチェックできる?
  • ドライバー向け天気アプリはツーリングにも便利
    ドライバー向け天気アプリはツーリングにも便利
  • 車中泊マップアプリは入浴施設もサクッと探せる
    車中泊マップアプリは入浴施設もサクッと探せる
  • 千円で買えるレンズの再現度が高いダミーカメラ
    千円で買えるレンズの再現度が高いダミーカメラ

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次