ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

中華

進化を続ける中華エミュレータおすすめ最新機種

最近、高機能化が著しい中華エミュレータ機も、吸い出したゲームを遊ぶ際の有力な選択肢です。さまざまなハードのエミュレーターがあらかじめ内蔵されており、ROMイメージを入れるだけでプレイできる手軽[…続きを読む]

マキタの半額で買える中華電動ドリルの性能は?

DIYに不可欠な電動ドリルをAliExpressで物色していると、中華メーカーの「LOMVUM」が多くヒットしました。この手の製品では珍しく企業ページもちゃんとあり、ある程度のクオリティにも期[…続きを読む]

GoProと中華アクションカムの夜間撮影の差は?

2万円以下の中華アクションカムが夜間撮影でGoProにどこまで迫れるかテストしてみました。比較したのは「GoPro HERO9」「XTU MAX PRO」「Crosstour CT9500」「[…続きを読む]

中華アクションカムのカオスな状況を招いた原因

アクションカムの性能を決めるのは「SoC」「イメージセンサー」「ファームウエア」の3点です。かつてはGoProが採用したSoCのお下がりをコピーしていれば、二周り周回遅れながら順当な進化が実現[…続きを読む]

非公式アプリで楽しい中華ワイヤレスイヤホン?

2021年に発売となったXiaomiの完全ワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 3Pro」はIPX4の防水性能、ワイヤレス充電、デュアル接続、ノイズキャンセリング、タッチ操作など超てんこ盛[…続きを読む]

1万円で買える中華アクションカムは使えるか?

GoProコピーに端を発した「中華アクションカム」も、本家GoProが安定した性能強化と抜群の画質で他を引き離す中、低価格を武器にEIS(電子手ブレ補正)の強化に価値を見出して、今もしぶとく生[…続きを読む]



DIYに革命を起こす「中華電動工具」が今アツイ

近年技術力の向上によって、見過ごせない存在になってきたのが「中華電動工具」です。一部の工作マニアの間では「そこそこ使えて、めちゃくちゃ安い」と熱い支持を集めているとか…。「安かろう悪かろう」で[…続きを読む]

1万円前後の中華アクションカムの買いはどれ?

アクションカムは「GoPro HERO7」が突出した性能を誇り、「Osmo Action」という強力なライバル機が登場する中で、中華アクションカムは価格的なメリットこそ大きいながらも、ここ2年[…続きを読む]

中華アクションカメラと「GoPro」の性能を比較

アクションカメラといえば「GoPro」ですが、価格が高めなために手が出せないという人も多いでしょう。そこで人気を博しているのが中華アクションカメラ。狙い目は価格が15,000円前後のミドルクラ[…続きを読む]

アクションカメラ「GoPro」廉価版ならこの1台

中華モデルの安物攻勢の追撃を前に、一時は業績を落としていたアクションカメラの先駆者「GoPro」。しかし、HERO5やHERO6と高性能なモデルを投入することで最強アクションカメラの立場を明確[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]