ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

青春18切符より安いJRのお得な切符の裏ワザ

JRのお得な切符といえば「青春18切符」。じつは青春18切符より安い普通列車乗り放題などお得な切符がJR各社から発売されています。それらJRのお得な切符を活用すれば、青春18切符がオフの期間外でも普通列車の旅を楽しめるというわけ。青春18切符より安いおすすめの普通列車乗り放題のJRのお得な切符の使い方の裏ワザを紹介しましょう。青春18切符の裏ワザ的な使い方もあります。


青春18きっぷ以外のお得な切符

青春18切符より安いJRのお得な切符

「トクトクきっぷ」の愛称を持つ、特別企画乗車券(特企券)の1番人気は、JR全線の普通列車が12,050円で5日間分乗り放題になる「青春18切符」。毎年、春と夏と秋の年3回発売されています。2022年は利用期間が3月1日~4月10日・7月20日~9月10日・12月10日~2023年1月10日です。

ちなみに、青春18切符の発売期間は春が2月20日~3月31日、夏が7月1日~8月31日、冬が12月1日~12月31日となります。なお、2021年も利用期間・販売期間ともに同じでした。

青春18切符の使い方は通常の切符と異なり、5日間連続でなくバラバラの日程で利用することが可能なところ。5人のグループ旅行で日帰り旅行に活用するといった青春18切符の使い方もできます。

じつはこの「青春18切符」に似た普通列車乗り放題のJRのお得な切符が、10月14日の鉄道の日を中心に発売されています。また、JR各社からは「乗り鉄」を満足させるようなお得な切符も通年発売されているのです。さっそく、おすすめの普通列車乗り放題のJRのお得な切符を見ていきましょう。

JR全社で発売される「秋の乗り放題パス」は、乗車条件が「青春18切符」と同じものの、10月14日の鉄道の日を中心にした2週間の使用期限内の連続3日間で使用するJRのお得な切符。発売額は7,850円で分割利用はできませんが、安い子ども料金(3,920円)があるのが特徴。子ども料金に関していえば、青春18切符より安いのです。

JRお得な切符一覧

青春18切符より安い九州の普通列車乗り放題

JRのお得な切符「鉄道の日記念・西日本一日乗り放題きっぷ」の乗車条件は、JR西日本内の普通列車と宮島連絡線です。10月14日を中心にした2週間の使用期限内の1日で使用。発売額は3,080円で、子ども料金は1,540円になります。

JRのお得な切符「四国再発見早トクきっぷ」の乗車条件は、JR四国内の普通列車と土佐くろしお鉄道の窪川~岩井駅間、JR四国バスの一般路線(高速バス除く)です。通年発売されていますが、使用できるのは土日祭日の1日だけ。発売額は2,100円で、子ども料金は1,050円です。

四国再発見早トクきっぷの1日2,100円という価格は、青春18切符の1日あたり料金2,410円よりも割安。四国の普通車乗り放題に関しては、青春18切符より安い料金で楽めるというわけです。

JRのお得な切符「旅名人の九州満喫きっぷ」の乗車条件は、JR九州と九州内のすべての会社線(市電を含む)の普通列車。11,000円で通年発売していて、発売日から3か月以内に1人3回、またはグループ3人まで利用できます。


青春18切符より安い北海道&東日本パス

JRのお得な切符には「北海道&東日本パス」もあります。利用日が連続している必要はありますが、1日当たり1,470円という破格で普通列車に乗り放題。青春18切符より安いだけでなく、利用時期も2日間長いのもうれしいところです。

稚内や根室などの北海道の端をスタート地点に設定すると、北海道&東日本パスで面白い旅ができます。根室駅から始発列車に乗れば、根室本線→釧網本線→石北本線→函館本線を経由して、その日のうちに札幌駅まで行くことが可能。富良野線のイベント列車「ノロッコ」にも乗車できるなど自由度が高いのも特徴です。

また、北海道&東日本パスには青春18切符より安いだけでないメリットがあります。それが第3セクターの青い森鉄道やIGR銀河鉄道にも乗車可能であること。別途、急行券と指定券・寝台券を買えば、急行列車にも乗れるJRのお得な切符です。

青春18切符より安い裏ワザに青春50切符

JRのお得な切符の代名詞である青春18切符は、普通列車にしか乗れないのが難点。ところが、新幹線も特急も乗り放題になる裏ワザ的なJRのお得な切符があります。それが「大人の休日倶楽部パス」。名付けて「青春50切符」です。

JR東日本が年に3回発売する期間限定のお得な切符が「大人の休日倶楽部パス」になります。このJRのお得な切符を購入できるのは、50歳以上で大人の休日倶楽部ミドルに入会している会員のみ。大人の休日倶楽部パスには、JR東日本とJR北海道エリアで使える3種類のパスがあります。

いずれも新幹線&特急の自由席が乗り放題というのが、このJRのお得な切符の最大の特徴。JR東日本全線が連続4日間乗り放題で15,000円、JR北海道全線が連続5日間乗り放題が16,250円、JR東日本+JR北海道全線が連続5日間乗り放題が26,000円です。新幹線料金を考えると、青春18切符より安いかもしれません。

青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符


青春18切符より安いお得な切符に裏ワザ

このJRのお得な切符の使い道はいろいろ。東北新幹線を乗り継ぎながら東北地方を横断するローカル線や第3セクターを乗り鉄したり、北海道新幹線で一気に上陸して北海道内を特急で効率良く乗りつぶすことができます。

50歳の誕生日を迎えた人は、ぜひ大人の休日倶楽部に入会しましょう。年会費が2,575円かかりますが、それを加算してもそのほかのJRのお得な切符よりお得です。

普通列車にしか乗車できない青春18切符(5日間11,850円)や、北海道&東日本パス(7日間10,850円)よりもお得感が大きいでしょう。なお、年会費は初年度無料なので、次年度の更新前に退会すれば年会費はかからないという裏ワザもあります。

JRでお得な切符に分割購入の裏ワザ

青春18切符より安いJRのお得な切符は、トクトクきっぷだけではありません。JRの運賃は基本的に「きっぷ運賃」よりも「IC運賃」のほうが割安です。しかし、切符を分割購入することで、IC運賃よりも安くする組み合わせがあります。そこに回数券を組み合わせて乗り越しすることで、お得な切符の買い方の裏ワザがあるのです。

JRの切符は、営業キロ数の長さに応じて運賃が上がっていきます。距離が短い区間では3キロや5キロごと、50キロを越えると10キロごとと、一定のキロ数ごとに運賃が上がっていきます。このため、運賃が値上がる手前の駅まで1枚目の切符を買い、2枚目の切符も運賃が値上がる直前の駅にすると、JRのお得な切符の買い方ができるのです。

また、東京と大阪のJRの電車特定区間では、2枚の切符を割安になる15キロ以内に収めるのがお得なキップの買い方。15キロを超えると、運賃の値上げ率が上がることがその理由です。

青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符


JRのお得な切符に回数券の裏ワザ

さらに、JRでお得な切符の買い方をするなら、自宅の駅から15キロ以内の駅までの回数券を購入します。必ず乗る区間は1割引になる回数券を利用するのです。そして、2枚目の切符は目的の駅が違う場合もあるので、回数券を購入せずに出口で乗り越し清算。ただし、回数券で入ると「きっぷ運賃」になる点は注意しましょう。

例えば、大宮~秋葉原間はIC運賃は464円。これを営業キロ数が14.5キロの川口で切符を分割購入すると、大宮~川口間のきっぷ運賃は220円、川口~秋葉原間のきっぷ運賃も220円で合計440円。24円もお得な切符の買い方となるのです。

しかも、大宮~川口間を回数券にすれば1回あたりの運賃は200円になるということ。これで、合わせて44円もお得なのJRの切符の買い方の裏ワザになるというわけです。

青春18切符のよりお得な使い方裏ワザ

このように青春18切符より安いJRのお得な切符はたくさんありますが、青春18切符自体がお得なことは変わりありません。そんな青春18切符をよりお得な使い方の裏ワザを紹介しましょう。

青春18切符は1枚で5回使えるものの利用期間が限られています。このため、青春18切符を購入した人は使用期限が近づくと、残りを消費しようと近場の旅に出かけるという使い方をしがちです。

もし残り1回分が残っている青春18切符が手元にあるとしたら、無理に1回分を使い切るのではなく、それを金券屋に売るという使い方の裏ワザがあります。青春18切符を「1回残し」で売る裏ワザです。


青春18切符を安く売らない裏ワザ

青春18切符は使用期限の間際になると、金券屋では1回分だけ使いたいという需要が多くなる傾向があります。このため、青春18切符は使用期限が迫っていても1回分の2,410円以上で金券屋が買い取ってくれるのです。

実際、東京都内の金券屋の買取表を見てみると、残り日数30日以上の青春18切符で「5回分残り」は11,000円で、「1回分残り」は3,100円です。これが、残り日数10日以上になると青春18切符はの5回分残りは6,500円へと半額近くまで安くなってしまいます。しかし、青春18切符はの1回分残りは2,700円とそれほど安くなりません。

このように青春18切符は残り回数が少ないほど、1回分あたりの買取金額が高くなります。1回分を残して、早めに金券屋に売るのが青春18切符を安く売らない裏ワザです。

■「青春18きっぷ」おすすめ記事
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
青春18きっぷの使い方は第3セクター攻略がカギ
北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得

■「JRのお得な切符」おすすめ記事
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
JRのお得な切符なら北海道&東日本パスが最強
JR西日本のお得な切符「夏の関西1デイパス」
誕生日特典でお得な切符「バースデイきっぷ」
JRのお得な切符ならJR西日本一日乗り放題きっぷ

■「きっぷ」おすすめ記事
九州旅行におすすめ「旅名人の九州満喫きっぷ」
乗車券分割はJRの運賃を安くする賢い買い方だった

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事