ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Androidベースの中華パチモノゲーム機の中身

中華系パチモノゲーム機といえばこれまで携帯機が主流でしたが、近年は高性能な据え置き機が続々と登場しています。ハイスペックなSoCを搭載し、USB接続のゲームパッドが使えるなど据え置き機ならではの利点が多数。そんな据え置き型の中華パチモノゲーム機で特に注目なのが「Super console X-Pro」です。詳しく見ていきましょう。


Androidベースの中華パチモノゲーム機の中身

パチモノ系のゲーム機の“おまけ”

Super console X-Proは、人気エミュレータ機シリーズの上位モデルで、処理能力の向上によりドリームキャストやPSPが遊べるようになっています。実勢価格は13,687円です。

対応ハードは全54種類。懐かしのATARIからニンテンドーDSまで、珍しいものではZX Spectrumなどもカバー。なお、パチモノ系のゲーム機ではおなじみの海賊版ROMの“おまけ”は、256MBのmicroSDに約5万本収録…と、ソフト面も強烈です。

ネットワークに接続しないSuper console X-ProにLANが搭載されているのは、実は本体のべースがAndroidプレーヤーのため。本機で動作するエミュレータや各種ゲームは、あくまでmicroSDカード内のプログラムによるものです。

パチモノゲーム機でAndroidプレーヤー

つまり、このパチモノゲーム機はmicroSDカードを抜くとシンプルなAndroidプレーヤーとして利用可能。Android7.1搭載で、Google Playが使えるため、プライム・ビデオなど動画系アプリを導入すれば、テレビで視聴できるようになります。

Netflixは、デフォルトで入っていた動画アプリの1つ。しかし、いざ起動しようとするとアップデートを促され、ストアに飛ぶと今度は「お使いの端末はこのバージョンには対応していません」と出て利用できません。

マシンスペック自体は問題ないはずなので、Netflix側から規制されている可能性アリです。なお、パッケージには汎用リモコンが付属しており、STBとしての利用も想定しているかもしれません。(文/pusai)

■「Android」おすすめ記事
Androidアナライザーはスマホを遠隔操作できる
Androidスマホを限りなくiPhone化できるアプリ
iPhoneとAndroidのテストモード隠しコマンド
大流行中「Android TV BOX」表と裏の顔とは?
UBOX8で世界中のテレビ放送をリアルタイム視聴

■「動画サービス」おすすめ記事
Netflixほか動画サービス「同時視聴」何台まで?
Netflixの再生速度などをカスタマイズする方法
海外動画サイトの視聴エリア制限を突破する方法
中国の動画サイトでユーザー数No.1はどこだ?
スマホで本当に使える動画再生アプリを3つ厳選

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。