ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイソー単三アルカリ乾電池がおすすめとなったテスト結果

充電池に比べると価格も安く、どこでも手に入るのが特長の単三アルカリ乾電池。一般的なメーカー製のほかにも、最近はコンビニやダイソーなど100円ショップのプライベートブランド(PB)もあり、激安価格で売られている単三アルカリ乾電池も増えています。こうした単三アルカリ乾電池の性能は有名メーカー製とダイソー激安モデルで比較してどちらがおすすめかテストしました。


単三電池を買うならダイソーの「ALKALINE」


ダイソーの単三アルカリ乾電池や金パナからおすすめを選ぶ

というわけで、おすすめの単三アルカリ乾電池選びでは以下の5製品をピックアップ。単三アルカリ乾電池の定番「金パナ」のほか、ソニーのSTAMINAシリーズ、100円ショップのダイソーで販売されている激安モデル、Amazonとセブン-イレブンのPB商品を比べておすすめを選びました。

なお、単三アルカリ乾電池のPB商品が増える中で気になるのが、そうした製品の製造元。今回テストした5製品のうち、電池底部とガス抜き穴の板金構造がAmazon・ソニー・セブン-イレブンの単三アルカリ乾電池で酷似しており、恐らく同じ製造元だと思われます。

実際、ソニーとセブン-イレブンの単三アルカリ乾電池は放電グラフも酷似しており、全く同じ製品の可能性もあるでしょう。ただし、その中でAmazonの単三アルカリ乾電池だけは異なる放電グラフを描いていました。グレードの低い蓄電材料が単三アルカリ乾電池に使われているのでしょう。


ダイソーの単三アルカリ乾電池がおすすめの高コスパ

そして、実測容量と1本あたりの価格で算出した「1Ahあたりの価格」で単三アルカリ乾電池を比較してみました。計算すると、金パナの単三アルカリ乾電池が81.6円、STAMINAが50.9円、ダイソーが12.9円、セブンプレミアムが55.1円、Amazonベーシックが39.2円です。

なんとパナソニック・ソニーを押さえて、ダイソーの単三アルカリ乾電池「ALKALINE」がダントツに高コストパフォーマンスという結果。ダイソーは単三アルカリ乾電池5本入りで108円とは思えない持続性能を見せてくれました。単三アルカリ乾電池を買うならダイソーの「ALKALINE」がおすすめです。

とはいえ、他の単三アルカリ乾電池が一概にダメということではありません。国内有名メーカーの単三アルカリ乾電池は使用温度や液漏れ性能といった、蓄電性以外の安全性能にお金がかかっており、単純に金額だけでは比べられない部分もあるのです。(文/ハンダマスターかしま)

■「単三電池」おすすめ記事
バッテリー寿命で100均の単三電池を選ぶ!
単三電池を1円玉とコピー用紙で単一電池にする
単三電池1本でヘッドライト並みのLEDライト
乾電池をホムセンで買うならカインズかコーナン
乾電池を選ぶなら安定度で「金パナ」を選ぶべし
アルカリ電池を充電する究極のエコテクニック
マンガン電池なら100円ローソンがオススメ!
ニッケル水素電池は安定度ならエネループ!
9V電池が何回も使える006P型充電池がオススメ

■「ダイソー」おすすめ記事
ダイソーのイヤホンを高級機並みに変える裏ワザ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 金パナとミニストップのコンビニ電池がそっくり?
    金パナとミニストップのコンビニ電池がそっくり?
  • コンビニ電池比較でワースト2位となったのは?
    コンビニ電池比較でワースト1位となったのは?
  • コンビニ電池を価格重視で選ぶならローソン100
    コンビニ電池を価格重視で選ぶならローソン100
  • コンビニ電池ナンバーワンはセブンで第2位は?
    コンビニ電池ナンバーワンはセブンで第2位は?

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次