ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETC枠アリ「東北6県スマホスタンプラリー」再開

政府による県境をまたぐ移動自粛が解除され、今度は逆に観光へ積極的に出かけようという呼びかけが行われています。それに合わせて、高速道路のドライブキャンペーンも再スタート。NEXCO東日本ではその第一弾として、スマホを利用する東北6県を対象にしたスタンプラリーを再開しました。


ETC枠アリ「東北6県スマホスタンプラリー」再開

スマホを利用してスタンプを集める

青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県とNEXCO東日本が共同で行うキャンペーン「旅しよう!東北6県スマホスタンプラリー」が、2020年6月19日から再開しました。このキャンペーンは当初4月3日~12月24日に行われる予定でしたが、政府の緊急事態宣言発表を受け一時中断していました。

「スマホスタンプラリー」ということで、スタンプ集めはオンライン上で行う仕組み。NEXCO東日本のサイト「ドラぷら」内に置かれたQRコードを利用してエントリーを行うとマイページが作成され、集めたスタンプはマイページ上に登録されます。

スタンプを手に入れるには、まずスタンプラリー対象施設の近くへ行き、マイページを開きます。すると、マイページ上に「スタンプをGETする!!」ボタンが表示されるので、それをタップすることでスタンプが入手可能です。

「旅しよう!東北6県スマホスタンプラリー」の対象施設は、6県あわせて全276スポット。NEXCO東日本のSA・PAのほか、弘前城が建つ弘前公園、龍泉洞といった観光スポットや水族館「アクアマリンふくしま」など多彩なスポットが用意されています。また、仙台駅などJRの18駅もスタンプラリー対象です。

スタンプラリーでホテル・旅館宿泊券

集めたスタンプの数に応じたプレゼントも用意され、一番豪華な東北のホテル・旅館宿泊券が12人に当たる「6県制覇賞!」は、東北6県すべてでSA・PAで1個、その他スポットで5個を集めると応募可能。外れた人のなかから42人に東北の豪華特産品が当たる「6県制覇Wチャンス賞!」もあります。

また、東北6県すべてを回らなくても応募できるプレゼントも。東北6県中3県についてSA・PAで1個、その他スポットで5個スタンプを集めて応募すると、「3県制覇賞!」が60人へ、1県のSA・PAで1個、その他スポットで5個スタンプを集めて応募する「1県制覇賞!」が360人にそれぞれ当たります。

さらに、「鳴子峡の紅葉」など期間限定で設置されるスタンプラリー対象の21施設中3か所のスタンプを集めて応募する「期間限定スポット賞!」が18人、JR駅で1個、SA・PAで1個、その他スポットで5個スタンプを集め応募する「JR東日本賞!」が15人にそれぞれ当たります。

なお、ETC限定高速道路乗り放題プラン「東北観光フリーパス」と組みあわせて応募する「東北観光フリーパス3県制覇賞!」「東北観光フリーパス1県制覇賞!」も用意されていますが、現在東北観光フリーパス自体の新規申し込みが休止中。販売再開時期は未定となっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事