ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETCカードの複数枚発行にはどんな方法がある?

都会と違って郊外では、1人1台クルマを持つ家族も珍しくありません。そうした場合、ETCカードを家族間で使い回しているというケースも多いようです。確かに通行料金の支払いを1枚にまとめるという点では便利ですが、こうしたケースでは「家族カード」を利用してETCカードを複数枚作るのが正しい使い方といえます。


ETCカードの複数枚発行にはどんな方法がある?

ETCカードを家族カードで複数枚発行

クレジットカードのサービスの1つである「家族カード」は、同居する家族が専業主婦や学生のように無収入、あるいは収入が少ない場合でも作れるカードです。家族カード利用分のクレジット決済は、メインのカードが利用する銀行口座でまとめて引き落とされます。

クレジットカードの家族カードは、発行された分それぞれについてETCカードを作ることが可能です。家族内で1枚のETCカードを使い回すケースがよく見られますが、これは正確には契約違反。家族カードを活用すれば、こうした違反を心配する必要がありません。

ただし、楽天カードやライフカードのようにブランドによっては、家族カードでETCカードが作れないクレジットカードも存在。また、家族カード自体が発行できないクレジットカードもあります。この場合、家族それぞれが個人クレジットカードを作り、ETCカードを発行してもらうというのが正しい使い方になります。

ETCカードを法人カードで複数枚発行

家族カードと同じように、複数枚のクレジットカードを作れるサービスには、法人カードがあります。これは、会社などが経費精算をしやすくするために導入するもので、決済には契約した会社が開設した銀行口座を利用します。

そして、使う社員1人につき1枚カードが発行される仕組み。法人カードの場合も、基本的にはカード1枚につきETCカード1枚が発行可能です。ただし例外もあり、JCBの各種法人カードのように、ETCカード「スルーカードN」のみ手数料無料で複数枚発行できる会社もあります。

なお、法人カードとは別に「ETCコーポレートカード」というものもあります。ただし、これはクレジットカードではなく高速道路利用が多い会社が、ETC大口割引を受けるために発行してもらうもの。通行料金の決済方法や審査基準も違っています。

■「ETCカード」おすすめ記事
ETCカードに対応した唯一のデビットカードとは
ETCカードが限度額オーバーになるとどうなる?
ETCカード挿し忘れなどありがちトラブル対処法

■「ETC」おすすめ記事
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしで貯める方法がある?
ETC限定の「休日割引」は高速が最大50%オフ
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
高速ETC深夜割引にSA内で泊まれるホテルを活用
ETC2.0は車載器が高い分のメリットはあるのか?
高速料金が1割引きになる「ETCマイレージ」とは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事