ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETCカードは一般レーンでキャッシュレス利用可

「ETCマイレージサービス」は、高速道路でのETCカードを利用して支払った通行料金がポイント還元されるサービス。実はETCマイレージサービスは、ETC車載器なしでもマイレージポイントを貯められます。というのも、緑色の一般レーンでも、ETCカードはキャッシュレスで使用可能。マイレージポイントもしっかり貯められるのでした。


ETCカード「一般」レーンで手渡しでも使える件

ETCカードのマイレージは登録が必要

「ETCマイレージサービス」は、高速道路・有料道路をETCで頻繁に利用する人向けのポイントサービス。ETCカードを使うと自動的にマイレージポイントが貯まるわけではなく、事前にマイレージの利用登録をしなければなりません。

ETCマイレージサービスは、ETCによる通行料金の支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを無料通行分と交換できるサービス。なお、マイレージポイントの付き方は道路事業者によって異なります。東名高速をはじめとするNEXCO3社の路線ではポイント還元率は最大10%です。

サービス登録はWebサイトから行え(郵送・電話受付にも対応)、約1週間後から利用可能です。なお、登録の際にはETCカードのほかETC車載器番号とナンバープレート情報が必要。ただし、ETC車載器を取り付けた自動車限定というわけではなく、登録ETCカードをレンタカーで利用してもマイレージポイントは貯まります。

ETCカードを一般ゲートで手渡しする

加えて、ETC車載器のないクルマで高速道路を通行する時でも、手持ちのETCカードは有効。係員のいる料金所でETCカードを使えば、クレジットカードと同じようにキャッシュレスで通行可能です。

ただし、ETC車載器による無線通行が条件になっている、休日や時間帯による通行料金のETC割引は適用されません。とはいえ、ETCマイレージサービスのポイントはETCカードで支払った通行料金分をしっかり貯められます。

例えば、ETC車載器のない親の軽自動車で高速道路を走る際もETCカードで通行料金を支払えば、自分のETCカードにマイレージポイントを貯められるというわけ。ETC車載器なしでマイレージポイントを貯めるには、緑色の「一般」のレーンでETCカードを使えばよいのです。

■「ETCカード」おすすめ記事
ETCカードに対応した唯一のデビットカードとは
ETCカードが限度額オーバーになるとどうなる?
ETCカード挿し忘れなどありがちトラブル対処法

■「ETC」おすすめ記事
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしで貯める方法がある?
ETC限定の「休日割引」は高速が最大50%オフ
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
高速ETC深夜割引にSA内で泊まれるホテルを活用
ETC2.0は車載器が高い分のメリットはあるのか?
高速料金が1割引きになる「ETCマイレージ」とは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事