ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

電動工具には買わずにレンタルするという選択肢

DIYで使用する基本的な工具は、長く使えるメーカー品を選ぶのが基本です。一方で、たまにしか使わないような電動工具には買わずにレンタルするという選択肢があります。電動ドリルやディスクグラインダーといったベーシックな電動工具は、ホームセンターのレンタルサービスが便利です。


電動工具には買わずにレンタルするという選択肢

電動工具のレンタルサービスを利用

充電式ドリルドライバーやディスクグラインダー、ジグソーといったベーシックな電動工具は、買わずにホームセンターのレンタルサービスを活用しましょう。2泊3日で200円からとかなり格安です。

店舗によって電動工具の種類やブランド、価格は異なりますが、概ねワンコインで利用可能です。ただし、ビットやドリル刃などの消耗品は自分で用意しましょう。

コーナンはブラック・アンド・デッカーの工具を提供しており、コード式か充電式の本体とヘッドの組み合わせでレンタルできます。充電式ドリルドライバーやインパクトドライバー、ディスクグラインダー、電気丸ノコ、ジグソー、サンダー、トリマーが、本体とヘッドそれぞれ158円でレンタル可能です。

専門性の高い電動工具をレンタル

このほか、カインズは充電式ドリルドライバーなどはいずれも500円で2泊3日のレンタルが可能。振動ドリルは800円です。そのほかのホームセンターでも、概ねワンコインで利用可能です。

専門性が高い電動工具は「ヤフオク!」を活用します。ホームセンターのレンタルサービスでも取り扱っていないような、電動工具や特殊な工具が手頃な価格でレンタル可能です。

チェックするのは、ヤフオク!の「レンタル」のカテゴリーにある「工具、DIY用品」コーナー。2千件以上がヒットします。時期にもよりますが、2万円以上するスチームクリーナーが1週間3千円強でレンタル可能です。

■「工具」おすすめ記事
見かけたら即買いの「100均工具」おすすめ4選
100均で売っているそっくり文房具を集めてみた
定規や分度器など12機能が詰まった万能アプリ
不動産業界で使われるメートル単位の定規アプリ

■「改造」おすすめ記事
暗視カメラは格安Webカメラの改造で作れる!
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?
赤外線ライトを100均の懐中電灯を改造して作る
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
Wi-Fiアンテナを100均のボウルでパワーアップ

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事