ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

国内大手メーカーが発売する唯一のBCLラジオは?

国内大手メーカーが発売する、唯一のBCLラジオが「AR-MD20」です。長波/中波/短波/FMの各ラジオ放送に対応します。ステレオスピーカーとMP3プレーヤー機能を搭載した上位機種「AR-MDS25」もAR-MD20と同じ2018年に発売されましたが、音楽再生に特化した機能は必要なかったためか、2021年には生産を終了しています。


国内大手メーカーが発売する唯一のBCLラジオは?

AR-MD20は手頃な価格から確固たる地位

そのような中で、アイワの「AR-MD20」は日本の大手メーカーの製品という安心感と必要十分な機能、手頃な価格から確固たる地位を確立しています。

1970年代中盤から1980年代初めに巻き起こったBCLブーム以降、BCLラジオといえば、「クーガ」でおなじみのパナソニックと、「スカイセンサー」で名を馳せたソニーが定番でした。

しかし、パナソニックは2010年の「RF-B11」を最後に、ソニーは2018年の「ICF-SW7600GR」を最後として、BCLラジオから撤退してしまったのです。

AR-MD20はコンパクトで手になじむ

また、ここ数年で各メーカーのラジオNIKKEI対応のラジオも姿を消し、短波放送が聞けるラジオとして、AR-MD20に新たな需要も生まれて追い風になっています。

AR-MD20のコンパクトで手になじむボディには、海外放送を聞くために必要な機能が過不足なく搭載されています。ディスプレイも必要十分な情報量です。

AR-MD20の受信周波数は153~1620kHz(1/9kHzステップ)/2300~21950kHz(1/5kHzステップ)/64.0~108.0MHz(0.01/0.1MHzステップ)です。電源は 単3形乾電池×3本で、サイズ/重さは141W×87H×30Dmm/260g。実勢価格は8,200円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事