ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

家族旅行やグループ旅行を格安にする割引きテク

「レール&レンタカーきっぷ」は、駅レンタカーを借りると乗車券が2割引きかつ特急券が1割引きになるお得なキップ。このレール&レンタカーきっぷで、あえてレンタカーに乗らないことで、家族旅行やグループ旅行の料金が大幅に格安にするテクニックがあるのです。詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
家族旅行やグループ旅行を格安にする割引きテク

遠方へ旅行する際に格安料金になる

JR線を片道・往復で201km以上利用する旅程で、駅レンタカーを借りると、キップが割引きになるのが「レール&レンタカーきっぷ」です。割引き率が大きく、乗車券が2割引き、特急券などは1割引きになります。

さらに魅力的なのが、割引きになる対象者がレンタカーに乗る人全員であること。レンタカーがミニバンなら乗車定員は8名なので、8名分のキップが割引きの対象になるということです。

ここで駅レンタカーで、軽自動車を最短の6時間借りると5,630円。JR線の移動距離(キップ代)や人数(枚数)を考えると、レンタカー代を支払って運転しなくても、割引き額がレンタカー代を上回るケースが出てくるのです。

家族やグループで遠方へ旅行する際に活用すれば、レンタカー代を差し引いても合計で1万円以上の格安料金になるでしょう。

グループ旅行を格安にするポイント

具体的には、レール&レンタカーきっぷで東京から京都へ4人で旅行する場合、ひかり号運賃(往復)は1人分の乗車券16,420円が2割引きの13,120円、指定席10,780円が1割引きの9,700円です。合わせて4,380円の値引きとなります。

このため、4名分の値引き額の合計は17,520円です。ここで軽自動車のレンタカー代5,630円を引いても「17,520円-5,630円」で11,890円も格安になります。

使用しなかったレンタカーはキャンセルとなりますが、払い戻しをすると原則として正規のキップ代金の支払を求められます。なので、払い戻しをしないか、駅レンタカーの窓口で、手続き後にその場で即座に返却すればOKです。

グループ旅行を格安にするポイントとしては、のぞみ号とみずほ号、個室席は特急券などの1割引きはありません。乗車券のみ2割引きになります。また、往復割引との併用はできません。このため、往復割引の無い500~600kmのキップで効果的です。さらに、年末年始・GW・お盆シーズンは適応外となります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事