ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!

JRの運賃は基本的に切符を使った「きっぷ運賃」よりもICカードを使った「IC運賃」のほうが割安。しかし、切符を分割購入することで、IC運賃よりも安くする組み合わせマジックがあります。そこに回数券を組み合わせて乗り越しすることで、お得な切符の買い方ができるのです。



スポンサーリンク
JRのお得な切符の買い方

JRのお得な切符の買い方とは

JRの切符は、営業キロ数の長さに応じて運賃が上がっていきます。距離が短い区間では3キロや5キロごとに、50キロを越えると10キロごと、といったように一定のキロ数ごとに運賃が値上がっていきます。

なので、運賃が値上がる手前の駅まで1枚目の切符を買い、2枚目の切符も運賃が値上がる直前の駅に治まると、分割購入のメリットを発揮。お得な切符の買い方ができるのです。

また、東京と大阪の電車特定区間では、2枚の切符を割安になる15キロ以内に収めるのがお得。これは15キロを超えると、運賃の値上げ率が上がるためです。

さらにお得な切符になる回数券

さらにお得な切符の買い方をするなら、自宅の駅から15キロ以内の駅までの回数券を購入。必ず乗る区間は1割引になる回数券を利用するのです。

2枚目の切符は目的の駅が違う場合もあるので、回数券を購入せず、出口で乗り越し清算します。ただし、回数券で入ると「きっぷ運賃」になります。

例えば、大宮~秋葉原間はIC運賃は464円です。これを営業キロ数が14.5キロの川口で切符を分割購入すると、大宮~川口間のきっぷ運賃は220円、川口~秋葉原間のきっぷ運賃も220円で合計440円。これで24円もお得になるのです。

しかも、大宮~川口間を回数券にすれば1回あたりの運賃は200円になります。これで、さらに20円もお得になるというわけです。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていたものです。

■「JRのお得な切符」おすすめ記事
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
JRのお得な切符なら北海道&東日本パスが最強
JR西日本のお得な切符「夏の関西1デイパス」
誕生日特典でお得な切符「バースデイきっぷ」
JRのお得な切符ならJR西日本一日乗り放題きっぷ

■「JR」おすすめ記事
JRきっぷのキャンセル料をタダにする方法!
JRで途中下車の旅をお得に楽しむ方法とは?
JRの往復割引なら10%オフで切符が買える

■「切符」おすすめ記事
東京フリーきっぷで観光スポットを安く回る
九州旅行におすすめ「旅名人の九州満喫きっぷ」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事