ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

超強力レーザーポインターは防犯カメラを焼く

防犯カメラのセンサーは格段に高性能になり鮮明に映るようになりました。家屋侵入や万引きなどを生業にしている不届き者にはとても仕事がしにくい世の中になっているのは非常にいいこと。しかし、そこで空き巣が侵入道具にしているのが、高出力のレーザーポインターです。



スポンサーリンク
超強力レーザーポインターは防犯カメラを焼ける

業務用途の超強力レーザーポインター

国内では1mW以上出力可能な製品の販売が規制されています。しかし、ビルの工事など一部の業務用途で100mW以上の超強力レーザーポインターは使用されており、それらは主に海外通販で入手できます。

どうやら空き巣たちはそこに目をつけたようです。100mWの出力のレーザーを防犯カメラに当てると、数秒でイメージセンサーは焼けてしまい、映像を映し出せなくまります。そうなれば室内はヤツらのやりたい放題です。

今回、超強力レーザーポインターを実際に使用してみました。使用したのは「GREEN LASER POINTER」で、出力は200mW。実勢価格は海外通販などで6,000円ほどです。

カメラに超強力レーザーポインター

超強力レーザーポインターはボタンをプッシュするだけで緑色の強力な光線が出力されます。本機に「DANGER」と表記されているように、間違っても人に向けてはいけません。

そして、カメラに向かってレーザーポインターが照射されると、完全に視界は遮られ、カメラの役割を果たせません。数秒間の照射でイメージセンサーが破壊されてしまいました。

超強力レーザーポインターの前ではダミーカメラに…。防犯カメラは複数設置しておくことがオススメです。この情報は『ラジオライフ』2014年11月号に掲載されていました。

■「防犯カメラ」おすすめ記事
防犯カメラに小型の動体検知機能付き基板カメラ
ダミーカメラを改造して本物の防犯カメラにする
防犯カメラの設置は照明ソケットに挿すだけ!
防犯カメラの証拠映像が犯人逮捕につながる現在

■「防犯対策」おすすめ記事
窃盗の大部分は「空き巣」いますぐ防犯対策
防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
窓の防犯対策はホームセンターですべて揃う
玄関ドアの鍵をガードするグッズで防犯対策
ホームセキュリティを格安で実現するグッズ
ホームセキュリティを自分で格安で構築する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。