ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneの裏技!他人の端末で勝手にメール送信

iPhoneはパスワードや指紋認証でロックがかかっているため、他人の端末を勝手に操作することは基本的にできません。しかし、パスワード入力をせずに、他人のiPhoneを操作して勝手にメールを送信する裏技があるのです。他人の端末で勝手にメール送信するiPhoneの裏技を紹介しましょう。



スポンサーリンク
iPhoneの裏技!他人の端末で勝手にメール送信

iPhoneの裏技で勝手にメール送信

他人の端末で勝手にメール送信するiPhoneの裏技は、音声認識でiPhoneを操作するアプリ「Siri」を用います。これで、他人の端末から勝手にメールを送ることができるのです。

iPhoneの裏技の具体的な手順は、まずロックされた端末のホームボタンを長押しして「Siri」を起動させます。ここでSiriに「通話履歴」と音声入力。すると、最新の通話履歴が表示されるのです。

ロックされたiPhoneの通話履歴が見られるだけでも驚き。しかし、iPhoneの裏技はまだ続きます。通話履歴からメールを送りたい人の名前をチェック。あらかじめ送りたい人の名前が分かっていれば、このステップは必要ありません。

iPhoneの裏技を防ぐSiriのオフ

送信したい相手の名前が分かったら、Siriに「ショートメッセージ」といいます。すると「どなたにメッセージを送信しますか?」の聞かれるので、送信したい相手の名前を告げるのです。

あとは「どんなメッセージを送りますか?」の問いに対して、送りたいメッセージを音声入力するだけ。最後に「送信」をタップすれば、他人の端末で勝手にメール送信できてしまうのです。

夫や妻、彼氏や彼女が浮気している場合、その浮気相手に勝手に「別れよう」などとメッセージを送るのこともできます。iPhoneの裏技で自分の端末が悪用されるのを防ぐためにも、Siriはオフにしておくのが賢明かもしれません。

■「iPhone裏技」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ

■「iPhone」おすすめ記事
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
ペット写真をiPhoneで撮るなら「横撮りレンズ」
iPhone4Sのバッテリー交換を自力でやる方法
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事