ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneを探す設定を利用すれば居場所がわかる

スマホの探索機能を利用してターゲットを追跡する方法があります。iPhoneなら「iPhoneを探す」設定、Androidなら「Androidデバイスマネージャー」です。そもそもは紛失した端末の場所を特定する機能ですが、iPhoneを探す設定をした端末を持たせておくだけで居場所がわかるのです。



スポンサーリンク
iPhoneを探す設定を利用すれば居場所がわかる

iPhoneを探す設定が悪用されている

iPhoneには「iPhoneを探す」という設定あります。これは紛失したiPhoneの場所を特定するのに、非常に役立つ機能です。

しかし、このiPhoneを探す設定が悪用され、ターゲットの追跡にも使われている模様。ターゲットに設定済みのiPhoneを持たせておくだけで、居場所がわかります。

iPhoneを探す設定をするには「設定」から「iCloud」を選択。「iPhoneを探す」の項目で、iPhoneを探すをオンにします。

iPhoneを探す設定で居場所がわかる

具体的な使い方はiPhoneを探す設定を有効にした端末を、ターゲットが利用するクルマに仕掛けるだけです。ターゲットがクルマで出掛けたらiCloudにアクセス。居場所がリアルタイムでわかります。

スマホ探索機能は「iPhoneを探す」設定が有名です。しかし、Androidにも「Androidデバイスマネージャー」という同様の機能があります。

そして、このAndroidデバイスマネージャーもiPhoneを探す設定と同じように、追跡に利用できるのです。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
DVDをiPhoneで見る手間を大胆ショートカット
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事