ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ヘッドマウントディスプレイはPSVRがおすすめ

ヘッドマウントディスプレイは、両眼に覆いかぶせるように装着して大画面を演出するディスプレイの一種。ゴーグルやヘルメットのような形状をしています。そんなヘッドマウントディスプレイを購入するならPSVRがおすすめ。HDMI端子でBDレコーダーと接続できるからです。


スポンサーリンク
ヘッドマウントディスプレイはPSVRがおすすめ

ヘッドマウントディスプレイの半額

2016年10月にソニーから発売された「PlayStation VR」、通称「PSVR」は、PS4のVRゲームを楽しむために開発されたヘッドセットなので、PS4専用のツールと思われがちです。

しかし、入力はHDMI接続なので、HDMI出力端子を備えたBDレコーダーなどとつなぐことができます。すなわち、PSVRは汎用のヘッドマウントディスプレイとして使えるのです。

しかも、本格的なヘッドマウントディスプレイが8万~10万円する中、PSVRの実勢価格は48,570円と半額程度。ヘッドマウントディスプレイの選択肢の1つとして検討するのもアリでしょう。

ヘッドマウントディスプレイを接続

ヘッドホンの接続も可能なので、BDレコーダーなどに録画した映像をPSVRをヘッドマウントディスプレイとして使うことで、大画面&迫力の音声で楽しめるようになります。

ヘッドマウントディスプレイとしてPSVRを使うには、BDレコーダーのHDMI出力端子とPSVRプロセッサーユニットのHDMI入力端子を接続。プロセッサーユニットのHDMI入出力端子とPSVRヘッドセットをつなぎます。

あとは、PS4から「VRモード以外で使う時の画面サイズ」を選択。PSVRの設定はこれでOKです。これで圧倒的な臨場感で録画した番組をヘッドマウントディスプレイで楽しめるようになります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事