ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

こだまのグリーン車に4割引きで乗車する方法

東海道新幹線を安く利用するなら各駅停車のこだま号が狙い目。グリーン車に乗っても、のぞみ号で行くよりも安く乗ることができます。そんなこだまのグリーン車に4割引きで乗車する方法を紹介しましょう。エクスプレス会員限定の「一緒に☆こだま早得」がお得なのです。



スポンサーリンク
こだまのグリーン車に4割引きで乗車する方法

こだまの普通席が28%引きで人気

東海道新幹線を安く乗る“穴場”がこだま号です。東京~新大阪間の所要時間は3時間56分。のぞみ号よりも1時間23分かかるため、安価なキップが用意されているのです。

それが「ぷらっとこだまエコノミープラン」(以下、ぷらっとこだま)です。実際にはキップではなく、JR東海ツアーズのパッケージツアーになります。

普通車で正規運賃の28%引きのため人気がありますが、JR東海からさらにお得な「一緒に☆こだま早得」が発売になりました(エクスプレス会員限定で2016年2月29日まで)。

こだまのグリーン車が41%引き

普通席では「ぷらっとこだま」よりも100円安いだけですが、グリーン車になると700円も安くなります。パッケージツアーではないため、予約変更の制約もありません。

「ぷらっとこだま」の1ドリンク引替え券(350ml缶ビールかソフトドリンク)を差し引いても安い計算。こだまのグリーン車が正規運賃の41%引きになります。

なお、エクスプレス会員になるにはJR東海「エクスプレスカード」か、JR西日本「J-WESTカードエクスプレス」への入会が必要です。年会費は1,080円になります。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「こだま」おすすめ記事
新幹線こだまなら東京~新大阪がほぼ1万円

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線はパックツアーでホテル代がタダになる
新幹線に安く乗る!特定特急料金をフル活用
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
京都までの新幹線が5千円以上も安くなる方法
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
週末パスなら新幹線で現地入り&ローカル線攻略
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは
東海道新幹線の料金が金券ショップより安くなる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事