ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Chrome履歴を残さないでウェブ閲覧する方法4つ

テレワークの合間に家族共用PCで、いろいろな動画を見て息抜きする…なんて人は多いハズ。アカウントを別にしているとはいえ、Chromeに履歴を残さないようにしておくと安心です。履歴を削除するか、シークレットモードやゲストモードなど履歴が残らない方法で安全に視聴しましょう。Chromeに履歴を残さないでウェブ閲覧する方法を見ていきます。


Chrome履歴を残さないでウェブ閲覧する方法4つ

Chromeに履歴を残さないアドオン使用

Chromeに履歴を残さないでウェブ閲覧する方法1つめは「不要な履歴を選んで消去」する方法です。設定の「プライバシーとセキュリティ」→「閲覧履歴データの削除」を選択します。

あとは、削除したい期間と項目を選んでまとめて削除。期間は「1時間以内・過去24時間・過去7日間・過去4週間・全期間」から選択できます。

Chromeに履歴を残さないでウェブ閲覧する方法2つめは「アドオンで履歴を自動消去」するChromeの拡張機能「Click&Clean」を利用する方法です。ブラウザにインストールしたら、「閲覧履歴消去」など削除したい項目をチェックしておきます。

「しっかりとブラウザーを閉じる」を選ぶと、Chromeの終了時に履歴が自動で削除される仕組みです。手動と違って履歴の消し忘れを防げるので安心でしょう。

Chromeに履歴を残さないモードを使う

Chromeに履歴を残さないでウェブ閲覧する方法3つめは「シークレットモードでブラウジング」です。プライベートな事柄をググる時などは、検索履歴が残らないシークレットモードを使います。

メニューで「シークレットウィンドウを開く」を選ぶだけでOK。仕事で使う時は通常モードに戻せばよいだけです。

Chromeに履歴を残さないでウェブ閲覧する方法4つめは「ゲストに切り替えてブラウジング」です。まずはユーザーアイコンをクリックして、「ゲスト」を選択します。

すると、ゲストモードに切り替わり、ブラウジング履歴が残らなくなるのです。シークレットモードと併用して、安全にウェブを閲覧しましょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事