ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ワンセグ音声が聞けるDJ-X81は防災受信機に最適

テレビ放送が地デジ化されたことで、受信機でテレビの音声を聞くことができなくなってしまいました。テレビ音声の受信はメインではありませんが、聞けなくなると意外なほど不便なもの。その問題を解消して、ワンセグの音声を受信できるハンディ受信機がアルインコの「DJ-X81」です。


ワンセグ音声が聞けるDJ-X81は防災受信機に最適

テレビ音声が聞ける唯一無二の受信機

ハンディ受信機は入門機であっても、受信に便利な機能が多数搭載されています。その中でもアルインコのDJ-X81には、ハンディ機で唯一の地上波テレビ(ワンセグ)音声を受信する機能が搭載されています。

テレビ放送がアナログ波だった2011年以前は、アナログ方式の受信機でテレビ放送の音声を聞くのはごく普通に行われていたこともあって、地デジ化されて聞けなくなると不自由を痛感します。

日常的な聴取はもちろんですが、災害発生時にはラジオからのローカルな情報だけではなく、テレビからの広域情報も必要になるので、テレビ放送の音声を受信できる機能は強い味方になります。

DJ-X81は防災受信機として機能する

DJ-X81はテレビ音声の受信だけではなく、津波や地震の発生を知らせる警報、緊急警報放送(EWS)と緊急地震速報(EEW)の受信機能が備わっており、防災受信機としての役割も果たします。

ラジオから発せられる緊急警報放送と緊急地震速報は、電源オフの状態で常時待機受信しています。なので、常時0.03A程度の電流を消費。付属品の充電スタンドとACアダプタを使用して下さい。

警報を受信したDJ-X81は、そのままFMラジオ放送を受信したり、地デジ音声の受信へ切り替えたり、メモリーしておいた、防災無線やライフライン無線を受信して地元の防災情報の収集を始めます。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事