ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneケースに偽装したカメラは底面にレンズ

電源がオフになっているiPhoneが机の上に置いてあっても、誰も不自然には思わないでしょう。しかし、探偵が秘かにターゲットを撮影しているかもしれません。撮影しているのはiPhoneではなくスマホケース。しかも、ケースの底面にレンズがあるため、自分にレンズが向けられているとは夢にも思わないでしょう。


スポンサーリンク
iPhoneケースに偽装したカメラは底面にレンズ

iPhoneケースにマイクとレンズ

iPhoneのスマホケースに擬装したカメラが、SeiTangの「HM52A」です。iPhoneケース自体に、カメラ・マイク・バッテリーを搭載しています。使い方は手持ちのiPhoneにカバーとして装着するだけと簡単です。

カメラのレンズがあるのはケースの底面。スピーカー用に開けられた穴のうちの1つがレンズです。マイク穴も同じくケース底面に設置。周囲の動きに反応して自動的に録画開始&停止をする、動体検知機能も搭載しています。

iPhoneでターゲットを撮影しようとしても、本体カメラレンズをターゲットに向けなければなりません。本体を立てておく必要があるため、こっそり撮影しようとしても周囲にはバレバレです。

iPhoneケースのカメラの解像度

しかし、iPhone本体のカメラレンズが向けられていないと、逆にターゲットの警戒心はグッと下がります。まさにこの心理を利用しているのが、このiPhoneケースに擬装したカメラというわけです。

しかも、3,000mAhのモバイルバッテリーとして使うことも可能。テーブルの上に無造作に置いているように見せかけながら、ターゲットを撮影できるでしょう。オフィスの自分の机を監視するときなどに重宝するはずです。

カメラの解像度は1920×1080ドット(AVI)、記録メディアは内蔵メモリ(8GB)。対応機種はiPhone7/6s/6となっています。サイズ/重さは約136W×63H×19Dmm/約168g。実勢価格は8,560円です。

■「監視カメラ」おすすめ記事
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作

■「スマホ」おすすめ記事
スマホの遠隔操作アプリはどこまで監視できる?
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
AbemaTVの録画をスマホでするなら「Mobizen」
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事