ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホ接続できる高性能暗視スコープの実力は?

本格的な暗視スコープとスマホがタッグを組むことで、より秘匿性の高い調査が可能になっています。暗視スコープにはCMOSセンサーに加え、完全な暗闇の中でも撮影可能なIRイルミネーターを搭載。そんな高性能暗視スコープをWi-Fi接続したスマホから簡単に操作できるのです。


スマホ接続できる高性能暗視スコープの実力は?

暗視スコープがスマホにWi-Fi接続

Bushnellの「エクイノクスZ2コネクト6」は、スマホにWi-Fi接続対応の高性能暗視スコープです。自分の目では確認できない暗闇の様子が、スマホの画面にリアルタイムに表示されます。ターゲットに気づかれないように、手元でシャッターを切る緊張感は映画さながらでしょう。

アプリは専用の「EquinoxZ2」を使用します。IRイルミネーター鮮度調整、デジタルズームなどその場の状況に応じた細かい設定も可能です。また、写真・動画の転送やリモート操作も行えます。

暗視スコープが着衣の質感を捉えた

実際に暗視スコープで夜間、4階建てのビルから地上にいる人物を撮影してみました。人物の表情はもちろん、着衣の質感まで捕らえています。フィルターはモノクロとグリーンから選択可能です。

暗視スコープの倍率は6倍(デジタルズーム併用で18倍)、IR波長は850nm、動画解像度は1920×1080ドットです。記録メディアはmicroSDカード(最大64GB)で、電源は単3形乾電池またはニッケル水素充電池×4本となっています。サイズ/重さは208W×105H×52Dmm/765g。標準価格は79,200円です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事