ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

今日の交通違反取り締まり情報は東京なら警視庁HP

警視庁では東京都内の交通違反の重点取締場所一覧情報を公開しています。東京都内の取り締まり場所のなかいは、交差点の構造上から交通違反をおこしやすい場所があるのです。そこで、東京都内に187ある重点取締場所一覧のなかでも、交通違反の取り締まりに引っかかりやすい4地点の情報を紹介しましょう。


交通違反で捕まりやすい都内の重点取締場所4つ


今日の交通違反の取り締まり情報で東京都内

2017年4月1日、警視庁は東京都内の交通違反の詳細な取り締まり場所をサイトにて公開しました。以前から東京都内のスピード違反の取り締まり場所は公表していましたが、新たに「重点取締場所での取締まり」として155か所を交通違反の取り締まり情報を追加。現在は東京都内で187か所が交通違反の取り締まり情報として公開中です。今日の交通違反の取り締まり情報を東京で調べたいなら警視庁のサイトをチェックしましょう。

公開されている重点取り締まり情報のなかでも、とくに交通違反の取り締まりで引っかかりやすい地点が、東京都北区の王子三丁目交差点。交差点の手前にある首都高王子北口出口が交通違反の取り締まりで狙われています。

種投稿出口のETCゲートを過ぎるとすぐに点滅信号があるのですが、入り口のETCゲートに重なるため非常に見づらいのです。また、そのすぐ先にある交差点に気を取られてしまい、点滅信号の一時停止・徐行をスルーしがちで交通違反の取り締まりに遭いやすいのです。

文京区の白山下交差点も交通違反の取り締まりに引っかかりやすい地点です。水道橋から千石駅までの間の白山通りには中央分離帯が存在し、Uターン可能エリアが極端に少ない場所。交差点がようやく現れたとUターンすると、対向車線先に隠れた白バイに交通違反の取り締まりで捕まります。


今日の交通違反の取り締まり情報で東京各所

豊島区の六ツ又交差点も交通違反の取り締まりに引っかかりやすい地点です。春日通りに合流する側道のカーブエリアに、2か所の道路横断帯が存在しています。

とくに2つ目の横断帯はカーブで見落としやすい上に、大通りとの合流のために速度を上げる意識が働き、手前の一時停止を怠りがち。このエリアの合流で一時停止があるのはここだけです。このほか、手前の交番では明治通り側のドライバーの挙動を取り締まります。

千代田区の須田町交差点も交通違反の取り締まりに注意すべき地点。靖国通りにある間隔の短い2つの信号が交通違反の取り締まりでは厄介です。交差点手前の信号を黄色で入ると、約60m先にある信号がほぼ確実に赤になります。ここで信号無視の交通違反の取り締まりが多発しているのです。

中途半端な島で立ち往生したくないという心理からか、そのまま進んで交通違反の取り締まりに遭うドライバーが多数。交差点だから信号は1つという意識で、2つ目の信号を見落とす交通違反の取り締まりパターンもよくあります。

いずれの今日の交通違反の取り締まり場所も、警視庁のサイトに掲載されている重点取締り場所の情報とかぶっています。その意味で、今日の交通違反の取り締まり情報を東京で調べたい時は、警視庁のサイトの「重点取締場所での取締まり」を参照しましょう。

■「交通違反」おすすめ記事
白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
一時停止違反は証拠がないと警察は立証できない
運転免許の点数が交通違反では減点されない理由
速度違反で15km/h未満で捕まる可能性はほぼゼロ
交通違反の赤キップと青キップの違いとは?
オービスが作動する速度違反は何キロオーバー?

■「警察」おすすめ記事
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
警察官の出世でノンキャリアはせいぜい警部まで
婦警さんが合コンに職業を隠して参加する理由

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 警視庁生活安全部は時代に即した犯罪を防止する
    警視庁生活安全部は時代に即した犯罪を防止する
  • 警視庁地域部に交番やパトカーのお巡りさん所属
    警視庁地域部に交番やパトカーのお巡りさん所属
  • 警視庁の「公安部」と「刑事部」何が違うのか?
    警視庁の「公安部」と「刑事部」何が違うのか?
  • 警視庁警備部には機動隊ほかの特殊な部隊が所属
    警視庁警備部は機動隊ほか特殊な部隊が所属する

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]