ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneの通話録音に使える電話用マイクとは?

スマホには標準搭載されていないことが多い通話録音機能。とくに通話の無断録音を違法とする国や地方があるため、iPhoneには通話録音機能やアプリが存在していません。そんなiPhoneの通話を録音するならICレコーダーと電話用マイクの組み合わせがベストといえるでしょう。


iPhoneの通話録音に使える電話用マイクとは?

iPhoneには通話録音用アプリがない

アメリカでは州の法律によっては相手の同意なしに通話を録音する行為が禁止されているため、App Storeには通話録音用アプリがありません。ソフトバンクのグループ通話やauの三者通話サービスを使って録音できるアプリも存在しますが、NTTドコモのiPhoneではお手上げです。

手っ取り早くiPhoneの通話を録音するには、電話用マイクとICレコーダーの組み合わせが今のところベストでしょう。ソニーの電話用マイク「ECM-TL3」は、イヤホンとして耳に装着すれば、骨伝導で自分の声もクリアに録音できます。

電話用マイクは一見するとただのモノラルイヤホンですが、イヤホンではないため音声の再生はできません。よく見ると耳に挿し込む部分の反対側に7つの穴が開いています。

iPhoneの通話をICレコーダーで録音

固定電話の受話器やスマホのスピーカーから出る音を、この穴で集音。同時にイヤホン内部で骨伝導を使って自分の発する声もキャッチしてくれる仕組みです。

この電話用マイクのミニプラグをICレコーダーのマイクジャックに接続すれば、iPhoneの通話を録音できるというわけ。耳にイヤホンをしたままiPhoneで通話するので、外見上はちょっとおかしな人に見えるかもしれません。

ECM-TL3の形式はエレクトレットコンデンサー型、周波数特性は20Hz~20,000Hzとなっています。長さは約1.5m、重さは約8g(コード含む)です。実勢価格は2,083円となっています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事