ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINE通話の画面共有はYouTubeも一緒に視聴可能

LINEの「ビデオ通話」には、スマホ画面の共有機能があります。このLINE通話の画面共有を使えばスマホの操作方法を教えたり、資料を見せながら話すなど、さまざまなことが可能になります。その気になれば、LINE通話の画面共有でオンライン会議も可能です。有料のサービスを使いたくない人はLINE通話の画面共有をぜひ試してみましょう。


LINE通話で画面共有はYouTubeも一緒に視聴可能

LINE通話の画面共有で操作を教える

LINE通話の画面共有は、ビデオ通話中の状態にして「画面シェア」を選択します。なお、ここで「カメラをオフ」にしてもOKです。公開対象の選択になるので、「自分の画面」を選びます。

そして「ブロードキャストを開始」を選ぶと、画面共有が始まるのです。多少のタイムラグはありますが、相手に自分のスマホの画面が共有されます。

LINE通話の画面共有を使えば、スマホの操作を教えたり、資料を見せながら話すなど、さまざまなことが可能。LINE通話の画面共有を終えるには、画面上部の赤いバーからメニューを開き、「停止」を選択します。

LINE通話の画面共有でYouTubeを視聴

LINE通話の画面共有は、グループ通話でも利用可能です。操作方法は、まずはLINEのグループ通話のビデオ通話画面右下にある再生ボタンをタップします。

そして「自分の画面」をタップ。続いて「ブロードキャストを開始」を選ぶと、画面共有がスタートします。LINE通話の画面共有を終了するには「ブロードキャストを停止」をタップすれば終了です。

なお、LINEビデオ通話画面右下にある再生ボタンをタップしたのち「YouTube」を選択すると、LINEのグループ通話でYouTube動画を同時に共有することができます。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事