ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEのメッセージ送信取消できるのは24時間以内

LINEのグループトーク機能は、仲間内で気軽にメッセージをやり取りできるので利用している人は多いはず。とはいえ、LINEでいくつもグループに参加していると、うっかり違うグループへメッセージを送ってしまう「誤爆」が起こりがちです。そんな時、LINEはメッセージの送信取消で誤爆を回避できるのでした。


LINEのメッセージ送信取消できるのは24時間以内

LINEはメッセージの送信取消で誤爆回避

日本で圧倒的に利用者数が多いSNSサービスが「LINE」です。LINEが人気を集めている理由のひとつに、仲間内で手軽にグループを作り、メッセージをやりとりできる「グループトーク」機能の存在があるでしょう。

とはいえ、LINEで参加するグループが多くなると、別グループに間違ってメッセージを送ってしまう、いわゆる「誤爆」が発生しがち。自分の恋人向けの熱いメッセージを会社の同僚に送ってしまう誤爆は、まだかわいい方かもしれません。

LINEでは打ち間違えたメッセージは、24時間以内であれば取り消すことができます。削除したいメッセージを長押しして「送信取消」を選べばOKです。誤爆を回避できます。

LINEメッセージ送信取消は24時間以内

具体的な操作方法は、メッセージを長押しすると表示されるメニューから「送信取消」を選択するだけ。なお、この時に慌てて「削除」を選んでも、誤爆には効果なし。自分の端末上で見えなくなるだけです。

メッセージの長押しで表示される送信取消は24時間以上経過すると表示されない仕組み。すなわち、送信取消がメニューに表示されていればメッセージは取消可能ということ。LINEのメッセージの長押しで送信取消メニューが表示されないと、取り消せなくなります。

LINEでメッセージの送信取消に成功すると「メッセージの送信を取り消しました」と表示されて、メッセージが消えるはず。ただし、送信を取り消した痕跡は自分だけでなく、メンバー全員に残ることになります。(文/中谷 仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事