ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホ

スマホで使えるボイスチェンジャーを試してみた

無登録の仮想通貨を販売して20億円近く騙し取った疑いで、投資関連会社の社長らが逮捕されました。男性を勧誘する際は「ボイスチェンジャー」で女性の声に変換して電話。女性になりすまして、マッチングア[…続きを読む]

ソニーのカメラ技術が満載の型落ちスマホとは?

型落ちスマホのおすすめが「Xperia 1 II」です。2020年2月に「Xperia PRO」と共に発表されたハイエンドモデルで、5月よりキャリア各社から順次発売。当時は各キャリア12万円程[…続きを読む]

外出先からスマホで自宅のテレビを視聴する方法

「あのアイリスオーヤマがテレビグッズを?」と意外に思われる人もいるかもしれませんが、2018年に黒物家電ブランドを立ち上げ、テレビとその周辺機器をリリースしてきました。そして2021年7月に登[…続きを読む]

ワンセグ付きスマホが市場から消えた衝撃の理由

数年前まで、電車の車内でアンテナを伸ばし、ワンセグ付きスマホでテレビを視聴する人をちらほら見かけたはず。ところが、いまや電車内でワンセグ付きスマホでテレビ視聴する人はほとんどいません。これは、[…続きを読む]

交通違反にならない「ながらスマホ」の範囲は?

最近は減少傾向にある「ながらスマホ」の取り締まりですが、それでも全国で年間30万人を超える人が取り締まりで違反キップを切られいます。しかし、「携帯電話等使用違反」に分類される「ながらスマホ」は[…続きを読む]

端子に挿せばスマホが赤外線カメラになるツール

「赤外線カメラ」といえば、さまざまな特殊撮影に使える一方で、デジカメやスマホのカメラで撮影するためには、本体の大がかりな改造が必要でした。ところが、最近ではスマホの外部端子に接続するだけで赤外[…続きを読む]



360度回転「自動追尾スマホスタンド」の実用度

YouTube用など、スマホでセルフ動画を撮影する際、動きをつけると画面から見切れてしまい、撮り直し…なんてことはよくあります。また、予測不能なペットの撮影は特に困難でしょう。そこで活用したい[…続きを読む]

コンテンツ充実でビギナーに最適なスマホ証券?

「日興フロッギー」は、SMBC日興証券によるスマホ証券。基本的には同社の口座開設者に対するサービスの一つという位置づけです。100円から金額指定で国内株式・ETF・REITなど、約3,700銘[…続きを読む]

何回取引しても手数料が無料のスマホ証券とは?

株式投資で口座数を伸ばしているのが「スマホ証券」です。そんなスマホ証券で注目すべきサービスが「STREAM」です。取り扱いは現物取引と信用取引のみとサービスを厳選。現物取引は何度取引しても手数[…続きを読む]

古いスマホを遠隔監視カメラに再活用するアプリ

GPSや各種センサーなどを搭載するスマートフォンは、非常に多機能な小型カメラにもなります。専用アプリを利用すれば、手持ちの古いスマホを監視カメラとして再活用できるのです。そこで、スマホを監視カ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]