ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

放送タイミングを逃したくないNHK「神」特番

最近、世間をざわつかせたNHKの神特番といえば『みんなで筋肉体操』や『香川照之の昆虫すごいぜ』。そんなエッジが効いた注目の神特番を集めてみました。特番だけに不定期放送のため、タイミングを逃さないようにNHKのWebサイトやTwitterをこまめにチェック。受信料を払ってでも見たい神特番を紹介しましょう。


スポンサーリンク
放送タイミングを逃したくないNHK「神」特番

NHKが本気でふざけるハジけた特番

『香川照之の昆虫すごいぜ!』は、番組の企画を自ら売り込み実現させた、香川照之の昆虫愛と知識が炸裂。自ら着ぐるみでカマキリ先生になり、昆虫の動きを体現して指導する姿は異様です。「何もそこまでしなくても…」と誰もが思うでしょう。Eテレでの前回放送は2018年10月8日でした。

『昔話法廷』は「昔話の主人公たちが訴えられたら?」という斬新な設定の法廷ドラマ。裁判員制度について考えさせるための教育番組ですが、ダークな深層心理が描かれていて単純に面白い内容です。Eテレでの前回放送は2018年8月14日でした。

『みんなで筋肉体操』はいきなりの武田真治、謎のマッチョイケメン登場で衝撃を受けますが、至って真面目な健康番組。NHKが本気でふざけると、民放以上にハジけた特番になるという証しでしょう。NHK総合での前回放送は2018年8月30日でした。

公共放送局のNHKならではの特番

『はに丸ジャーナル』は家族で楽しめる時事教養バラエティ。表面的な答えは「はにゃ?」でスルー、ヤバい部分は毒舌で突っ込みます。そんな挑戦的なはに丸の取材姿勢は、現代の事なかれ主義へのアンチテーゼかもしれません。Eテレでの前回放送は2017年12月28日でした。

『新春TV放談』はNHKが民放各テレビ局の番組を語り、そこからテレビの未来を占うという、垣根を越えたボーダーレスな構成。これが実現するのは、公共放送局であるNHKならではの特番でしょう。NHK総合での前回放送は2018年1月2日でした。

『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』はこれからの時代をどう生きればいいのかを、多彩なジャンルで活躍する1975年以降生まれの新世代が本音と持論をぶつけ合う番組。特に、毎年恒例の元旦スペシャルは必見です。Eテレでの次回放送は2018年11月25日となっています。(文/オフィステイクオー)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事