ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

年会費無料の「ゴールドカード」の入会条件とは

ゴールドカードを持つと、ショッピング保険や旅行傷害保険、空港ラウンジが使い放題など、豊富な特典を受けられます。しかし、格安ゴールドカードが多く登場しているとはいえ、基本的にどのカードも年会費は大体1万円を超えるので、庶民が気軽に持てるものではありません。


年会費無料の「ゴールドカード」の入会条件とは

イオンゴールドカードに入会する条件

そんなゴールドカードの常識を覆すのが「イオンゴールドカード」です。入会金&年会費無料という、夢のようなゴールドカードなのです。

にもかかわらず、国内空港6空港13ラウンジが使い放題、年間300万円までのショッピング保険、国内・海外の旅行傷害保険といった特典に加え、全国イオン店舗内にある「イオンラウンジ」も無料で使えます。

ただし、このカードは招待制。招待状が届かなければ入会できません。イオンゴールドカードを手に入れるには、安定したカード利用履歴があることが条件。まずは年会費無料のイオンカードに入会し、年間100万円以上利用します。すると招待状が届くのです。

イオンゴールドカードの国際ブランド

イオンゴールドカードの条件の「安定したカード利用履歴」となる年間100万円以上の利用と聞くと、大変そうに聞こえますが、月にならすと9万円程度です。

出張の立て替え、飲み会や食事会の清算、日常の買い物や保険などを1枚のカードにまとめれば、そこまで難しくありません。不足しそうな月は、電子マネーのチャージに使えば損することなく利用履歴を残せます。

イオンゴールドカードの国際ブランドはVisa/Mastercard/JCBとなっています。利用可能空港ラウンジは、東京国際空港/成田国際空港/新千歳空港/大阪国際空港/福岡空港/那覇空港です。付帯保険はショッピング300万円、海外旅行5,000万円、国内旅行3,000万円となっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事