ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ヤフーカードはPayPay連動設定しないと損をする

大手ショッピングサイトのひとつ「Yahoo!ショッピング」には、よりおトクになる提携カード「ヤフーカード」が発行されています。ヤフーカードは、通常のショッピングが1%還元のところ、Yahoo!ショッピングでは3倍の3%。しかし、実はQRコード決済「PayPay」のアカウントがないと3%丸々もらえません。


ヤフーカードはPayPay連動設定しないと損をする

ヤフーカードのPayPay連動設定が条件

「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は、Yahoo!ショッピングを運営するヤフーのグループ企業・ワイジェイカードが発行するクレジットカード。その名の通り、Yahoo! JAPANのサービスで利用すると便利なサービス内容になっています。

おトク度という点で見ると、ヤフーカードが威力を発揮するのはYahoo!ショッピングと、アスクルの個人向けサービス「LOHACO」での利用時で、通常100円1ポイントのところが3倍の100円3ポイントにアップします。ヤフーカードの場合、1ポイント=1円なので、還元率は3%と相当高くなっています。

しかし、この3%還元を受けるにはひとつ条件があります。それはヤフーのグループ会社が運営するQRコード決済サービス「PayPay」との連動設定を行うというもの。その理由は、3%還元の一部がPayPay残高として手に入る仕組みとなっているのためです。

ヤフーカードをPayPayと連動する設定

通常のクレジット利用の場合、ヤフーカードで貯まるのはCCCが行うサービス「Tポイント」です。ヤフーカード自体がTポイントカードを兼ねていて、1ポイント=1円として加盟店では1ポイント単位から使えるため、還元率は1%ということになります。

一方、Yahoo!ショッピング・LOHACO利用時のポイントはTポイント還元の100円2ポイントに加え、PayPayの期間限定ポイント「ボーナスライト」が100円1ポイントとして還元。PayPayのボーナスライトを受け取るためには、別にPayPayアカウントを設定し、Yahoo! Japan IDと連動させておく必要があるのです。

ヤフーカードは申し込み時にYahoo! Japan IDを登録し、カード利用の管理にもこのIDを利用します。そして、PayPay連携の設定は、PayPayアプリ内にある「外部サービス連携」メニューから行う仕組みです。なお、手に入るPayPayボーナスライトについては、有効期限が60日となっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事