ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

超便利!Windows10で過去のコピペを復活させる

文章を書くにしても画像を加工するにしても、パソコンでの作業にはコピー&ペースト(コピペ)は欠かせません。そして、Windows10にはコピペに便利なキーボードのショートカットが用意されています。その中から、Windows10で強化されたクリップボードの使いこなし術を紹介しましょう。


超便利!Windows10クリップボードを使いこなす

Windows10クリップボード履歴の設定

「クリップボード」とは、テキストや画像のコピー&ペーストに必要な一時的な保存領域のこと。通常は「Ctrl」+「c」でコピーした最新の内容が保存されています。これを「Ctrl」+「v」でペーストするのが、いわゆるコピペです。

標準状態では、コピペできる内容は1つだけ。新たなテキストをコピーすると、その前にコピーしたものをペーストすることはできません。ところが、Windows10ではクリップボードが強化され、過去にコピーした内容を「クリップボード履歴」として呼び出す機能が追加されているのです。

この機能を使うには、「スタートボタン」→「設定」→「システム」→「クリップボード」の順にクリックすると現れる画面で「クリップボードの履歴」をONに設定します。

クリップボード履歴をONにすると、キーボードのショートカット「Windows」+「v」で開くウィンドウ内に、クリップボード履歴一覧が表示。一覧の項目をクリックすると、ペーストする内容が置き換わります。

Windows10クリップボードにキャプチャ

このクリップボード履歴が保存されるのは、テキスト・画像(BMP・JPEG・PNG)・HTMLデータ。保存数は25個までの制限があるため、古くなったものから消える仕組みです。テキスト・画像・HTMLそれぞれに合計4MBまでという容量制限もあります。

さらに、Windows10には表示画面を簡単にキャプチャーしてクリップボードへコピーするショートカットもあります。それが「Windows」+「shift」+「s」を押す方法で、画面が暗くなるとともに、マウスのポインタが十字型に切り替わります。

この状態で十字型のポインタをドラッグすると、キャプチャする範囲を指定でき、ドラッグを完了した時点でその範囲がクリップボードにコピーされます。コビーした画像については、Windows標準アプリ「ペイント」を使って編集可能。もちろん、その他の画像編集ソフトでも利用可能です。

■「Windows10」おすすめ記事
動画を合法で保存できるWindows10の「神」機能
Windows10のログイン画面をスキップする方法
最新Windows10は市販セキュリティソフト不要
Windows10の電卓に「履歴」があるの知ってた?
Windows10視覚効果を削って高速化する便利機能
Windows10デスクトップに便利なアイコンを追加
動画キャプチャはWindows10標準機能が便利
「Zoom」をホストに内緒でこっそり録画する方法
Windows10標準機能「クリップボード履歴」使い方
Windows10の隠しコマンド「神モード」とは?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事