ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ワイヤレス充電が可能なiPhone車載ホルダー

クルマで使うiPhone車載ホルダーにはさまざまなタイプがありますが、選ぶ際に実は意外と忘れがちなのが充電のことでしょう。車載ホルダーとiPhoneの組み合わせによっては、充電端子をふさぐ形となってしまうものもあり、何より乗り降りする度にケーブルを抜き挿しするのは煩わしいものです。


スポンサーリンク
ワイヤレス充電が可能なiPhone車載ホルダー

マグネット式iPhone車載ホルダー

そこに目を付けたのが「XVIDA」の車載用ワイヤレス充電器(実勢価格13,800円)。ワイヤレス給電規格「Qi」を採用し、iPhoneに専用のケースを装着して、車載ホルダーに置くだけで充電できます。

また、車載ホルダーがマグネット式のため、スマホをツメで挟むといった操作が不要。ただ“置くだけ”と便利です。対応機種はiPhone6/6S/7/8/8 Plus/Xになります。

充電パッドはシガープラグからUSBケーブルを介して電力が供給され、給電が可能な状態なら中央の「X」のロゴが緑に発行します。iPhoneケースもとてもスリムで、背面にマグネット付きの受電側パッドを装備しています。

iPhone車載ホルダーの取付タイプ

一般的なiPhone車載ホルダーのようにツメをガイドに取り付けるわけではなく、ただ平面のパッドに貼り付けるようにして使うXVIDA。ケースの背面には何の引っ掛かりもないものの、マグネットはかなり強力で、走行中の振動くらいではまず落ちることはありません。

また、取り付け位置も磁力で自然と誘導されるため、位置を間違って充電できていないということもありませんでした。

取り付けタイプも、通気口取付/吸盤取付/CDスロット取付と3タイプがあり、使用シーンを選びません。ワイヤレス充電の利点を最大限に活かせるiPhone車載ホルダーといえるでしょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事