ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

低価格でも明るく高画質なケンウッドのドラレコ

格安ドラレコはロットによって当たりハズレがありそうで不安…。そんな方にオススメなのが、大手メーカーによる1万~2万円の定番モデルです。「価格.com」人気売れ筋ランキングの上位から、2万円以下の製品を独自にピックアップ。安心して使える人気ドラレコを紹介しましょう。


低価格でも明るく高画質なケンウッドのドラレコ

駐車監視録画機能も搭載するドラレコ

昼間はもちろん、夜間も明るく鮮明に撮影できるJVCケンウッドの「DRV-340」。HDRなどドラレコに必要な機能は十分で、シンプル操作で使いやすい1台です。

撮影される映像はHDR機能もしっかり効き、陸橋下にいきなり突入しても、HDR処理が速いのか真っ暗になることもありません。内蔵バッテリーで約25分間の駐車監視録画機能搭載など、基本機能も必要十分です。

実際に撮影したドラレコ映像は、数m先のナンバーは昼夜問わず、かなりはっきり読み取れました。派手さはないものの忠実な色合いで、記録性はきわめて高いといえるでしょう。

低価格ドラレコでも明るく高画質

無料の専用ソフトを使うと、動画の再生とともにマップ上に撮影場所を表示したり、時系列で速度やGセンサーの数値を把握することが可能。自分の運転技術を客観的に見直すことができます。

ちなみに、売れ筋第1位と第2位を独占しているのは25,000円前後の2カメタイプのドラレコ。そんな中、1カメタイプで売れ筋第3位というのも納得です。低価格でも明るく高画質なドラレコといえます。

解像度は1920×1080ドット(27.5fps)、保存形式はMP4、画角は111度、画面サイズは2.0インチです。サイズ/重さは61W×54H×32Dmm/64gとなっています。実勢価格は12,952円です。

■「カーライフ」おすすめ記事
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
交通機動隊と高速隊の取り締まり任務の違いとは
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
ハイエース盗難に使われる手口とその対策とは?
自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?
Nシステムは通行車両のナンバープレートを撮影
イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?
クルマ盗難手口「リレーアタック」仕組みと対策

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事