ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

数量限定のETC乗り放題プランのおトク度は?

福井県の西側に広がる若狭湾は、さまざまな海のアクティビティが楽しめることから、東海や関西からを中心に年間を通じて観光客が多数訪れています。また、中心地・小浜は国宝級のお寺が数多く集まることでも有名です。そんな若狭湾を横断する高速道路を含んだETC限定高速道路乗り放題プランが、数量限定で発売中です。


数量限定のETC乗り放題プランのおトク度は?

お買物券セットのETC乗り放題プラン

NEXCO中日本が発売中の「若狭路お買物券付ドライブプラン」は、ETC限定の高速道路乗り放題と、福井県の若狭地方にあるさまざまな店舗で使えるお買い物券5000円分がセットになったETC乗り放題プランです。5000円のお買い物券を3000円で購入することになるため、その時点で2000円分おトクなことになります。

お買い物券が使える店舗には、その外観で有名な「道の駅名田荘」をはじめとする道の駅やホテル・旅館、若狭フィッシャーマンズワーフの遊覧船などさまざまなジャンルを取り揃えています。なお、お買い物券は現地の6店舗で引き換える仕組みです。

このETC乗り放題プランの申し込みには、NEXCO中日本が行っている会員サービス「速旅」への登録が必要。専用のWebサイトから連絡先やETCカード番号などを入力して行う仕組みです。なお、プランの申込期限は利用前日までで、各日の発売枚数は数量限定になっています。

それほど割引にならないETC乗り放題

高速道路の乗り放題エリアについては、小牧IC・一宮木曽川IC・養老IC・大垣西IC・湖東三山スマートIC・敦賀IC・大飯高浜ICに囲まれた区間で、愛知県や滋賀県からのアプローチ部分についても対象になっています。発着ICの指定はなく、有効期限は2日間。高速道路のETC乗り放題部分の価格は普通車で5500円です。

例えば、名古屋方面を土曜日に出発。小牧ICから名神高速道路に乗り三方五湖で海釣りを楽しんだあと、小浜に宿泊。翌日は、道の駅名田荘を訪れ名古屋へ戻る、といった場合、小牧IC→三方五湖スマートIC→小浜IC→大飯高浜IC→小牧ICの普通車通行料金は休日割引で6190円で、ETC乗り放題プラン利用の方が約700円割安です。

高速道路のETC乗り放題プラン部分だけを考えると、休日利用の場合はそれほど割引になりませんが、5000円分のお買い物券が3000円で購入できることと合わせると、おトク度が大幅にアップします。お買い物券の利用可能店舗を事前に調べたうえで活用するのが得策でしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事