ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高速料金が最大50%還元「ETC平日朝夕割」とは?

高速道路の料金所をスムーズに通過できる「ETC」を知らない人はいないでしょう。さらに、深夜割引や休日割引といったETC限定の割引サービスもだいぶ知られるようになってきました。しかし、最大50%ポイント還元される「ETC平日朝夕割」という割引サービスが用意されていることを知っている人は少ないかもしれません。


高速料金が最大50%還元「ETC平日朝夕割」とは?

ETC平日朝夕割の還元率は回数で変化

あまり知られていないETC割引が、平日の朝6~9時、夕方17~20時にETCで利用すると最大100km分が料金還元される「ETC平日朝夕割」というサービスです。通勤時間帯に並行する一般道の混雑を緩和する目的で導入されたETC割引になります。

ETC平日朝夕割を利用するには、高速道路のポイントサービス「ETCマイレージ」への加入が必須条件。割引分は、無料通行料金分として還元されます。還元率は毎月の利用回数に応じて決まり、1~4回は還元無し。5~9回の場合は30%、10回以上の場合は50%が還元されます。

例えば、東北道の宇都宮~白河IC間を朝夕の通勤で利用する場合、通常料金は片道1,930円です。

ETC平日朝夕割の利用回数のカウント

同区間を5回利用した場合はETC平日朝夕割で1930円の30%が580円、それが5回分なので「2900円分」、10回利用した場合は50%になって960円、それが10回分で「9600円分」の無料通行料金として還元されます。

通勤利用を想定しているETC平日朝夕割ですが、毎回同じ区間を利用しなくても割引対象。ただし、利用回数や還元金額にカウントされるのは毎日朝夕1回ずつです。また、ETCマイレージで還元された無料通行料金を利用した場合はカウントされません。

また、ETC休日割引と同様に東京・大阪の近郊区間は還元対象外となります。大都市近郊は通勤時には高速道路も渋滞するため、ETC平日朝夕割の目的には適っています。そのほか、100kmを超えた分の通行料金も還元対象外です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事