ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

冬の高速道路はライブカメラで路面を確認すべし

本格的な雪シーズンが到来した矢先の2020年12月16日から19日にかけて、関越道では豪雪により多数のクルマが立ち往生するという事態が発生してしまいました。このようなトラブルに巻き込まれるのを防ぐには、高速道路は規制情報だけでなく、高速道路上に設置されたライブカメラ情報で、積雪情報を確認することが大切です。


冬の高速道路はライブカメラで路面を確認すべし


高速道路ライブカメラで路面チェック

NEXCO3社は、高速道路の通行料金検索やSA・PAに関する情報とともに、高速道路で行われているさまざまな交通規制の情報もWebサイト上で提供しています。NEXCO東日本は「ドラとら」、NEXCO中日本・西日本は「i-Highway」というサイト名で、いずれもドライバーズサイトからのリンクで表示可能です。

単に交通規制の状況を知るだけであれば、NEXCO3社のWebサイトを利用するより日本道路交通情報センター(JARTIC)が運営するWebサイトの方が便利。というのも、JARTICのWebサイトは高速道路だけでなく一般道も対象で、交通規制のほかにリアルタイムの渋滞情報も知ることができるためです。

しかし、NEXCO3社の交通情報サイトでは、JARTICが提供していないライブカメラ映像を見ることができます。とくに、豪雪がどの程度かを知るには、単に交通規制状況を確認するだけでなく、実際の路面状況を映像でチェックできるライブカメラの方が確実です。


高速道路ライブカメラは静止画を更新

道路上にライブカメラを設置する目的には、大きく2つあります。1つは、冬シーズンの積雪・路面凍結情報をドライバーに伝えるためのもので、豪雪地帯や山岳地域のライブカメラがこのパターンです。そしてもう1つが、大雨時に道路が冠水しやすいアンダーパスなどの入口に設けられるものです。

高速道路の場合は高架構造の区間が多く、洪水で冠水するような場所に路線が作られることもありません。そこで、高速道路上のライブカメラは積雪・路面凍結情報を提供する目的のものが大半。ただし、海老名SAのようにSA・PAの混雑状況を知らせるタイプのライブカメラも存在します。

高速道路のライブカメラは、いわゆる動画サイトと違って一定時間ごとに静止画が更新される「タイムラプス映像」となっています。静止画の更新間隔は5~15分で設定されているため、タイムラグは少々ありますが、路面状況を知る意味ではこれで充分ともいえるでしょう。

■「高速道路」おすすめ記事
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
交通機動隊と高速隊の取り締まり任務の違いとは
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法

■「カーセキュリティ」おすすめ記事
ハイエース盗難に使われる手口とその対策とは?
自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?
Nシステムは通行車両のナンバープレートを撮影
イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?
クルマ盗難手口「リレーアタック」仕組みと対策

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 千円で買えるレンズの再現度が高いダミーカメラ
    千円で買えるレンズの再現度が高いダミーカメラ
  • 800円以下で買えるドーム型のダミー防犯カメラ
    800円以下で買えるドーム型のダミー防犯カメラ
  • 本物と同じ筐体を使うダミーカメラの使い道は?
    本物と同じ筐体を使うダミーカメラの使い道は?
  • ダミー防犯カメラが両面テープで貼れるほど軽い
    ダミー防犯カメラが両面テープで貼れるほど軽い

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次